ワタナベダイスケ

アンドロイドからXBOX Liveにサインイン! これでWindowsPhone要らず? の『XBOX Live Statistics Lite』

Writer by ワタナベダイスケ

  • twtter
  • facebook
  • google

アンドロイドからXBOX Liveにサインイン! これでWindowsPhone要らず? の『XBOX Live Statistics Lite』


先日、標準でXBOX Liveのアプリが入ってるらしいWindowsPhoneに、ほんの一瞬だけど目移りしちゃいました。XBOX360ユーザとしては実に羨ましいポイントなんです。

しかし、もちろん我らのアンドロイドも負けてはいません。こちらでもXBOX Live関連のアプリがいくつかリリースされていますよ。どれも日本語環境がきちんと整っているとは言い難いのがネックですが、そのなかでも特に上手くまとまっている印象のある『XBOX Live Statistics Lite』を今回ご紹介します。


111110xbox1.jpeg


今回は無料版の『Lite』を使っていますが、有料版はかなり多くの機能が使えるようになるようですので無料版を試してみて必要に応じて有料版を検討するのもいいかと思います。

さて、アプリを起動してXBOX Liveで使っているWindows Live IDでログインすると自分のアカウント情報が画面に表示されます。見た目のデザインも実にXBOXらしいルックスですし、自分のアバターもそのまんま、フレンドも同様にちゃんとアバター付きで表示されます。Google謹製のアンドロイド上でマイクロソフトのサービスがあまりにも自然に表示されるのでなんだか逆に違和感を感じてしまいそうにさえなります。


111110xbox2.jpeg


プレイしたゲームの情報やゲーマースコア実績もこの通り一覧表示することができます。ただ繰り返しになりますが日本語表示には対応していないためタイトル名も英語表記となっていますね。でもそれはさておき実績のスコアってたまにふと見てニマニマしたくなるので懐から取り出して出先でも眺めることができるのはなかなか嬉しいものですよ。


111110xbox3.jpeg111110xbox4.jpeg

そしてフレンドの一覧で今オンラインで遊んでいるフレンドがいないかチェックすることもできますし、さらにアンドロイド上でフレンドとメッセージをやりとりできます。

XBOX Liveでオンラインで遊んでいると、XBOX360本体からフレンドとのメッセージをやりとりするのがゲームの進行上や様々な理由で非常に面倒だったりすることがありますよね。しかし『XBOX Live Statistics Lite』を起動したアンドロイドを傍らに置いておけば、スムーズなゲーム進行を楽しめそうです。

率直な感想として、現状では難点がいくつかあるのも事実です。まず何度も書いている日本語対応について強化してほしいという点、あと時折XBOX Liveに繋がらなくなることがあるのも気になりました。

でも見た目のXBOXらしさや基本的機能の手堅さはかなり好感触なので、ぜひアップデートしてさらにいいアプリに成長してほしい、そんな一品です。



使用端末:EVO WiMAX(ISW11HT)
OS:2.3.4
バージョン:2.0.9

--------
発売元:Nicolas Ortiz
更新日:2011.9.17
価格:無料
対応機種:Android1.6以上


(ワタナベダイスケ)

ワタナベダイスケ

Writer by ワタナベダイスケ

ワタナベダイスケ

Writer by ワタナベダイスケ


  • Anker® 20W 2ポート USB急速充電器
  • Anker
  • by Amazon.co.jp