ワタナベダイスケ

ある気弱な男性、『家庭のドクター標準治療 無料版』に色々考えさせられる

Writer by ワタナベダイスケ

  • twtter
  • facebook
  • google

ある気弱な男性、『家庭のドクター標準治療 無料版』に色々考えさせられる


111111katedoc1.jpeg


健康第一』『体が資本』とはいうけれど、天災と同じく体の不調もいつ襲ってくるのかなかなかわからないもの。しかも全ての人が充分に医療の知識を持っているというわけでもないと思います。

突然目の前の家族が不調を訴えた時、あるいは様子がおかしいと気付いてしまった時に即座に適切な行動をとることができると自信を持って言える人がいったい世の中にどれほどいるでしょう。僕はそういう状況できっと真っ先に泡食って倒れるタイプです。恥ずかしながらけっこう気が弱いタイプだと自分でも思います。大人なのに。

急な事態にいざお医者さんの手に委ねる前段階でいかに我々がどう行動すればいいか、有事にさっと参照できる『家庭のドクター標準治療』をアンドロイドに備えておくのはいかがでしょう。こういうのが苦手な僕も、今回はまず無料版で試してみました。


111111katedoc2.jpeg


有料版(2800円)のみで使えるという機能も一部あるのですが、無料版でも利用できる『症状で検索』は緊急時にも使い勝手が良さそうに思えます。

『症状で検索』機能は不調や異常のある部位(頭部や手・足など)と症状などに次々とタッチしていくことで状況から考えられる疾患を絞り込んでいくことができます。おそらく突然の異変に際しては文字を入力するタイプよりこちらの方が扱いやすいという人が多いと思われます。

例えば『頭部>頭痛>随伴症状なし』というように絞り込んでいった結果が下の画面です。考えられる疾患がリストアップされ、それぞれの発病頻度、さらにその場合に受診すべき科が表示されます。

また症状で検索する際にも部位以外に『子どもの症状』や『女性の症状』などから絞り込むことができるという点もよく考えて作られているという印象を受けます。特に僕ら成人男性ですと、子どもや女性に特有の病気/異常はきちんと理解できている人って意外と多くないんじゃないかなとも思いますし。


111111katedoc3.jpeg


表示された疾患を選択することでその疾患の『疾患詳細』を見ることができます。このアプリには570に及ぶ疾患が収録されているとされ、さらにこれらの解説を154人もの専門医の先生方が行っているそうです。無料版ですがこれだけでも相当な情報量があるのがわかります。

解説の文中にはやはり専門用語のような耳馴染みのない言葉もありますが、このアプリには『医学専門用語集』がついていて五十音順に用語が掲載されているのでそちらを参照すればいいようになっています。


111111katedoc4.jpeg


実を言うと僕としては、画面にずらりと並ぶ疾患名や医療用語に少し恐怖心のようなものを感じてしまいました。深夜に暗い部屋で孤独に眺めていたせいもあると思いますが、こんな恐怖を感じるのも普段あまり健康のことについて考えるのを避けていたせいかも知れません。反省です。

やはり生活していく上で健康や疾患について目を逸らしていくわけにはいかないのでこれを機に自分の健康も見つめ直してみようかな。それより何より、今回このアプリを使ってみて、せめて身近な人たちの体調の変化にきちんと対処できるようにはなっておきたいと思いました。やっぱり大人として、ねえ?



使用端末:EVO WiMAX(ISW11HT)
OS:2.3.4
バージョン:1.0
--------
発売元:株式会社C2
更新日:2011.11.9
価格:無料
対応機種:Android1.6以上


(ワタナベダイスケ)

ワタナベダイスケ

Writer by ワタナベダイスケ

ワタナベダイスケ

Writer by ワタナベダイスケ


  • Anker® 20W 2ポート USB急速充電器
  • Anker
  • by Amazon.co.jp