ワタナベダイスケ
ゲーム
2011.12.16

【本日の10円セール(終了)】1970年代生まれホイホイかっ!? 新しいのになぜか懐かしいようなパズルゲーム『TileStorm HD』

Writer by ワタナベダイスケ

  • twtter
  • facebook
  • google

【本日の10円セール(終了)】1970年代生まれホイホイかっ!? 新しいのになぜか懐かしいようなパズルゲーム『TileStorm HD』


10円セール、いいですねぇ。普段なかなか手が出せなかったアプリもいろいろ試せてアンドロイドの世界が一気に広がった感じがしますよ。今回も本日(2011年12月16日)の10円セールからレビューをお届けします。


111216tilestorm01.jpeg


さて、このオジサン、これから若者にはわからない話ばかりしますよ。でも一応はパズルゲーム『TileStorm HD』のレビュー記事です。

パズルになっている床面のタイルをカシャカシャと組み替えて道を作り、スタート地点で待っているロボットをゴールに行けるようにしてあげるのが各ステージでのプレイヤーの目的となります。最初の2ステージほどは簡単すぎるくらいにトントン拍子で進みますが徐々にパネルの枚数も増えてきて難しくなっていきますよ。


111216tilestorm05.jpeg

111216tilestorm04.jpeg

ここまで見て「これはもしかして、懐かしのきまぐれテレフォンとかチクタクバンバンでは?」と思った人はおそらく僕と同世代ですね。わかります。野村トーイね。

でも『TileStorm HD』ではロボットはリアルタイムには動かなくて、道が完成するまではスタート地点で待っているので見た目に反してゲーム性はちょっと違うかなと思います。むしろじっくりと考えながら解いていくタイプのパズルゲームに仕上がっていますよ。YouTube上に、レビューサイトAppSpyがアップした動画を発見したので、貼っておきますね↓。



気になるゲームのボリュームですが、どうやら100ステージほどが用意されているようです。まだ僕も途中までしか進めていませんが、シンプルなルールながら比較的前半の早い時期に難易度がそれなりに高くなりけっこう苦しめられます。考えなしにパネルを動かしまくってもまずクリアできませんのでじっくり腰を据えて解いていくべし。


111216tilestorm03.jpeg


ところで今回登場しているロボットのキャラクターですが、1970年代生まれとしては色こそ違えど懐かしの東映特撮「ロボット8ちゃん」にどことなく似てるかな? と思ってしまったり。いや、似てないか...。ホントにどうでもいい話ですね、すみません。


111216tilestorm02.jpeg


グラフィックこそ3Dテイストですが、今時っぽい「必殺アイテム」もなければステージクリアのためのヒントも一切なしの硬派パズル。僕ら1970年代生まれももうすっかりいい大人になったワケですし、こういうストイックなゲームも楽しめるようになったんだなぁ、としみじみ。

もちろん少年の心も忘れませんけど、ね。


利用時間:3時間ほど
使用端末:EVO WiMAX ISW11HT
OS:2.3.4
バージョン:1.5.1
--------
発売元:Jakyl
更新日:2011年12月12日
価格:99円(2011年12月16日限定で10円)
対応機種:Android2.1以上


(ワタナベダイスケ)

ワタナベダイスケ

Writer by ワタナベダイスケ

ワタナベダイスケ

Writer by ワタナベダイスケ


  • Anker® 20W 2ポート USB急速充電器
  • Anker
  • by Amazon.co.jp