ワタナベダイスケ
ゲーム
2012.01.30

時代を超えて蘇る16連射! ユーザ主体で生まれた『高橋としゆきくんのゲーム島』が暖かく、そしてアツい

Writer by ワタナベダイスケ

  • twtter
  • facebook
  • google

時代を超えて蘇る16連射! ユーザ主体で生まれた『高橋としゆきくんのゲーム島』が暖かく、そしてアツい


20120129meijin_top.jpeg


かつて『連射』の速さこそがステータスとなった時代がありました。

時は流れて21世紀、ご存知高橋名人ばりに連射しまくれるアプリを紹介しますよ!

そう、かつてファミコンシューティングゲーム全盛期にはそんなブームもあったのです。
そのブームを支えていた人気者こそがおなじみの『高橋名人』、当時のファミコンキッズの間では高橋名人と当時所属していた株式会社ハドソンの名を知らぬ者はいなかったはず。今では名人もハドソンを離れ、当のハドソンも3月1日をもってコナミに吸収合併されるのだと聞きます。時の流れを感じますね


20120129meijin01.jpeg


と、そんな高橋名人のニコニコ生放送トークショウ『16SHOT TV』から生まれたゲームが今回紹介する『高橋としゆきくんのゲーム島』です。


20120129meijin02.jpeg


もちろん名人をフィーチャーしているからにはこのゲームの基本は連射! 連射! です。3つのミニゲームが収録されていますが、基本はとにかく連射。これです。

■スイカショット


20120129meijin03.jpeg
20120129meijin04.jpeg


かつてのスターフォーススターラスターといったシューティングゲームを彷彿とさせる画面ですが、操作はひたすら連射のみです。ちなみにスイカといえばかつて名人が主演した映画でも16連射でスイカを割るシーンがありました。

■フードファイター


20120129meijin05.jpeg
20120129meijin06.jpeg


次々に流れてくる食べ物を連射でガツガツ食べていきます。食べられないものも流れてくるので『食べる』と『堪える』の使い分けが鍵になりますよ。

■モンキータップ


20120129meijin07.jpeg
20120129meijin08.jpeg


画面上にたくさん表示されているおサルを素早くタップしていきましょう。他の2つのミニゲームと違いタップする場所が画面の全体にあるのがポイントです。


20120129meijin09.jpeg


このアプリの興味深い点としては、企画からグラフィック、サウンドなどなあらゆる部分で制作が『16SHOT』のユーザによって行われたということ。確かにプロフェッショナルな作り込みというにはいささか至らない部分も見えますが、アンドロイドのミニゲーム的なアプリとして充分に遊べるクオリティには到達していますし、なにより作り手の熱意や暖かみを随所に感じますよね。

さらにこのアプリの売り上げは東日本大震災へ寄付されるということも発表されており、この点でもやっぱり暖かい気持ちの詰まったアプリであると言えるでしょう。

ただし『高橋としゆきくんのゲーム島』は1ヶ月のみの期間限定配信の予定(2月18日まで?)とされているのでダウンロードはくれぐれもお早めにですぞ!


利用時間:1時間ほど
使用端末:EVO WiMAX ISW11HT
OS:2.3.4
バージョン:1.0.0
--------
発売元:Cellnavi Corp.
更新日:2011年1月18日
価格:170円
対応機種:Android2.2以上


(ワタナベダイスケ)

 

ワタナベダイスケ

Writer by ワタナベダイスケ

ワタナベダイスケ

Writer by ワタナベダイスケ


  • Anker® 20W 2ポート USB急速充電器
  • Anker
  • by Amazon.co.jp