ワタナベダイスケ
ゲーム
2012.03.03

太平洋戦争マニアに捧ぐ!? 超短期決戦型SLG『日本機動部隊の軌跡』であります!

Writer by ワタナベダイスケ

  • twtter
  • facebook
  • google

太平洋戦争マニアに捧ぐ!? 超短期決戦型SLG『日本機動部隊の軌跡』であります!


20120302kidoubutai01.jpeg


果てしなく硬派な漢の世界です。

シミュレーションゲームやりたいけど時間が...というミリタリーマニア諸兄、短時間で遊べて重厚な雰囲気に浸れるアプリをTABROIDレーダーが捕捉しましたぞ。その名も『日本機動部隊の軌跡』。


20120302kidoubutai02.jpeg


だいたい30分程度で1941〜1944年の太平洋上での空母機動艦隊の激突を追体験できます。こういう歴史モノを短時間で堪能できるゲームとしては以前にも戦国時代を扱った『1552 天下騒乱』がありましたが、どうやら同じデベロッパーさんのようですね。

グラフィック面では正直もうちょっと今時のテイストにならなかったもんかとも思いますが、アナログのボード型シミュレーションゲームの面影を感じるという意味ではこれはこれで好事家向けに仕上がっているとも言えそうです。


20120302kidoubutai03.jpeg20120302kidoubutai04.jpeg


さて、このゲームはいい意味で非常に硬派、悪く言うならば決して親切なゲームではないのでチュートリアルはきっちり読み込んでからゲームを始めるべきです。システム的には極限まで簡素にまとまっていますが、ルールだけはきちんと把握しておかないと。

史実通りまずは真珠湾攻撃...と。

実に地味ですが矢印をタップして戦闘海域へと自軍を移動させます。到達すると戦闘発生!


20120302kidoubutai05.jpeg


ここでこのゲームの特徴のひとつとして『歴史のIF』が発生する可能性があります。何度かプレイしていると、意外と史実とは異なる展開を見せることに気付くはずです。

ハワイ沖海戦...だと...!?


20120302kidoubutai06.jpeg20120302kidoubutai07.jpeg


戦闘は攻撃したい敵艦へと自軍の艦艇をドラッグするだけの簡単操作。アニメーションなどの演出もないのでとにかく快速なゲーム進行ですね。

プレイヤーの操作する日本海軍の継戦能力が続く限りストーリーが進んでいきますが、プレイしてみた感想として太平洋戦争に関する知識がないとなんだかわからないとは思います。やはり手軽に遊べるゲームとは言えど、ある程度戦史マニア的な属性を持っていないと100%は楽しめないような気がするんですよね。


20120302kidoubutai08.jpeg


かくいう僕も、未だに日本を勝利に導く術わからないというのが本音だったり...。誰か詳しい方、どうか攻略法をご伝授くださいっ...!!


使用端末:EVO WiMAX ISW11HT
OS:2.3.4
バージョン:1.0.1
--------
発売元:AlphaStrike Games
更新日:2012年2月28日
価格:無料
対応機種:Android2.2以上


(ワタナベダイスケ)

 

ワタナベダイスケ

Writer by ワタナベダイスケ

ワタナベダイスケ

Writer by ワタナベダイスケ


  • Anker® 20W 2ポート USB急速充電器
  • Anker
  • by Amazon.co.jp