斎藤栄孝
ゲーム
2013.11.07

時間泥棒の中毒ゲー『Lines!』。棒を取っていくだけなのに没入度がパない

Writer by 斎藤栄孝

  • twtter
  • facebook
  • google

時間泥棒の中毒ゲー『Lines!』。棒を取っていくだけなのに没入度がパない

  • Android

131101_linestop.jpgここまで無駄に集中したゲームが今まであっただろうか、いや、ない(反語)

取り付かれたように集中してタップしまくる「中毒ゲー」も色々ありますが、今回紹介する『Lines!』は極限までシンプルで、その分極限まで集中してしまう時間泥棒ゲームです。

内容は、積み重なったカラフルな付箋を、上にあるものから順にタップでどかしていく、というだけのもの。言葉では伝わりにくいと思うので、動画を撮りました。ご覧ください。
 


もうこれ、謎に集中してしまいますよ。「付箋を剥いでいく」という何のひねりもないルールなだけに、もう何かの職人になった気分で、タップタップタップ、とタップすればよく、より中毒モードへ突入しやすいです。

ハワイアンとウェスタンを混ぜたような謎のメロディーも良い意味で退屈で、タップする指に力がこもります。


131101_lines001.jpg131101_lines002.jpg

基本的な遊び方は説明しつくしてしまいました。

トップメニュー「アーケード」からゲームを開始して、あとはてっぺんにある付箋をタップしていくだけなのですが、ときどき、鍵のマークやハートマークの入った付箋があります。鍵は5回タップして剥がす必要があり、ハートはライフボーナスゲットという感じ。

これは木を見て森を見ず的に、どこかなーと一枚の付箋を探すよりも、全体的に眺め渡すことを意識しながらタップしていくことでよりスピーディに剥がしていくことができますね。


131101_lines003.jpg131101_lines004.jpg

その他、制限以内のスコアを競う「タイムアタック」、ミスタッチ一回で死亡の「マインスイーパー」といったモードも搭載されているので、新たな楽しみが広がります。

電車内や学校のじゅg...とにかく、さっさと時間が過ぎて欲しいときに無心で没入できるアプリだと思いました。


利用時間:1時間ほど
使用端末:SO-02E
OS:4.2.2
バージョン:2.0.2
--------
発売元:Sergei Ozerov
更新日:2013年10月29日
価格: 無料
対応機種:Android2.2 以上

(斎藤栄孝)

 

斎藤栄孝

Writer by 斎藤栄孝

斎藤栄孝

Writer by 斎藤栄孝


  • Anker® 20W 2ポート USB急速充電器
  • Anker
  • by Amazon.co.jp
  • PlayStation Vita Wi-Fiモデル
  • ソニー・コンピュータエンタテインメント
  • by Amazon.co.jp