小泊徹彦

雷雲と落雷もリアルタイムにチェック!『雨雲レーダー 関東甲信越』

Writer by 小泊徹彦

  • twtter
  • facebook
  • google

雷雲と落雷もリアルタイムにチェック!『雨雲レーダー 関東甲信越』


120511_tepcothunder_top.jpg


異常気象なんて言葉すら今更、という感じの今日この頃。今年もどうもおかしいですね。先日も大規模な竜巻が発生したり、が降ってきたり。

ゲリラ豪雨なんて言葉も近年は当たり前のように使われるようになっていますが、こと雨については、スマートフォンを使っていれば様々な情報が手に入れられるようになりました。

タブロイドでもこれまでに、関東近県のリアルタイム雨量を表示する東京雨模様雨っすなどが紹介されています。この2つのアプリは東京都下水道局がやっている東京アメッシュというWebサービスのデータを利用しています。

この他にも、Webでのリアルタイムな雨量情報では、実は東京電力(というのが今のご時世はちょっと微妙かも知れませんが)がかなり前からやっており、こちらでは、落雷雷雲の情報も配信されています。ここのところ雷も多いですし、これから暑くなってくると積乱雲の発生も増えてくるので、雷の情報が欲しいと思ったことはありませんか?

この東京電力の雷情報をスマートフォンで見られるのが今回紹介する『雨雲レーダー 関東甲信越』です。
 

 
このアプリでは、関東甲信越地方の地図上に、降雨、落雷(画像左)、雷雲(中央)のリアルタイム情報を表示することができます。一番右のように、落雷と雷雲は重ねての表示も可能です。

 
120511_tepco_thunder1.jpg

 
落雷の情報は、赤が最新から12分前まで、オレンジ、黄色、紫、青と色が変わるごとに12分ずつ古い落雷で、○が雲の間の雷、△は地面に落ちた雷となります。この時はかなり広範囲に落ちてますねー。各地で竜巻注意報が出されたり、横浜や千葉に雹が降ったりしたときのものです。

表示領域は、上左画像が最大ですが、各地域ごとに拡大しての表示も可能です。

 
120511_tepco_thunder3.jpg120511_tepco_thunder2.jpg

 
先にも触れたとおり、この情報は東京電力の雨量・雷観測情報」サイトから持ってきています。普段落雷や雷雲の情報を確認するだけであれば、このアプリを利用するのが手軽で便利ですが、本家のサイトでは、過去の情報も確認できますので、興味のある方はブラウザで見て頂くのも面白いと思います。

 
tepcothunder_web1.jpg

 
先日、筑波周辺に甚大な被害をもたらした竜巻発生時、このアプリで見た落雷&雷雲状況のスクリーンショットと、当時の状況をサイトで表示したものです。アプリではリアルタイムに確認するしかないのですが、サイトだと、日付を指定することで、過去一週間分の状況を見ることができます。

 
120511_tepco_thunder4.jpg

 
ゴルフ山登りのような、雷が命に関わるような状況にあるときは勿論、落雷によってパソコンが壊れた、なんて話もあります。このアプリで雷の情報も確認し、万全の体制でこれからの季節に臨みたいものです。

 

利用時間:複数回
使用端末:HTC Sensation 、Motorola Photon(ISW11M)、Galaxy Note(SC-05D)、Arrows Tab LTE(F-01D)
OS:2.3、3.2、4.0.3
バージョン:1.3
--------
発売元:kusamochi.net
更新日:2012.04.29
価格:無料
対応機種:Android2.1以上

 
(小泊徹彦)

 

小泊徹彦

Writer by 小泊徹彦

小泊徹彦

Writer by 小泊徹彦


  • Anker® 20W 2ポート USB急速充電器
  • Anker
  • by Amazon.co.jp