ワタナベダイスケ

ダンス音痴もマジこれチェキれ! 撮った写真が踊りだす『DP Animation』だYO!

Writer by ワタナベダイスケ

  • twtter
  • facebook
  • google

ダンス音痴もマジこれチェキれ! 撮った写真が踊りだす『DP Animation』だYO!


111222dpa01.jpeg


ダンス。古来よりそれは己の体を使った愛情表現の手段。求愛行動としてダンスを披露する美しい動物も自然界には数多くいますよね。
僕ってば踊りがド下手なのでダンス得意な人って羨ましいです。自分、不器用というより運動神経が全般的にないですから。
でもスマホという現代最高のテクノロジーがそんなコンプレックスを解消してくれる日がきましたよ。そのためのアプリが『DP Animation』です。


111222dpa02.jpeg


このアプリを使えばスマホのカメラで撮った写真を使ってどんな運動音痴でも自由自在に踊りまくることができちゃいます。公式サイトのガイダンスムービーを見ていただけるといろんなことができることがわかるのですが、今回は誰でもすぐにできる基本のところだけ抑えておきますね。かいつまんで紹介しますので肩の力を抜いていきましょう!


111222dpa03.jpeg111222dpa04.jpeg


まず必要なのがダンスさせるための写真です。全身を撮影してまさにその人そのものをダンスさせることもできますし、顔写真を撮って着ぐるみ状態のキャラになって踊ることも可能です。とりあえずお手軽にできる顔写真でチャレンジ!


111222dpa05.jpeg


じゃ〜ん!
自分で言うのもなんだけどなかなかキモカワイイじゃない、僕ってば。

そして顔写真からすぐ作れる『フェイスDPキャラクター』であればこの時点ですぐにダンス可能です。踊りや曲の種類を画面上部から選んだら下部の再生ボタンを押すだけでキャラが踊りだします。画面の下半分には『ダンスアレンジ』のコントロールを出すことができるので、ここから動きにアレンジを加えることもできますよ。


111222dpa06.jpeg111222dpa07.jpeg


実際にこの手順で僕が作ったムービーへリンクしておきますのでどんな動きかをぜひご覧下さい。なかなかいいですよね。これがものの数分で作れるんだから現代のスマホ技術とは素晴らしいものです。

おそらくアプリ内部ではキャラクターに3DCGで使われるようなボーンを組み込んだりして自在な動きを実現していると思われ、ユーザが細かい操作をしっかりとマスターすればかなり複雑な動きをさせることもできそうですが、難しいところまでをキッチリ極めなくてもコレなら今までのオンラインコミュニケーションにはなかった表現ができますね。


111222dpa08.jpeg111222dpa09.jpeg


そうそう、コミュニケーションと言いましたが、アップロードしたムービーへのリンクはTwitterFaceBookメールなどで友達に紹介できます。
踊れる人も踊れない人も関係ナシ!
仲間とダンスムービーを見せ合えば自然とみんなの笑顔が増えそうな気がしますし、何よりこれってリアル求愛行動にだって使えるかもよ!?


使用端末:EVO WiMAX ISW11HT
OS:2.3.4
バージョン:1.1.0
--------
発売元:CASIO COMPUTER CO., LTD.
更新日:2011.12.22
価格:無料
対応機種:Android2.2以上


(ワタナベダイスケ)

ワタナベダイスケ

Writer by ワタナベダイスケ

ワタナベダイスケ

Writer by ワタナベダイスケ


  • Anker® 20W 2ポート USB急速充電器
  • Anker
  • by Amazon.co.jp