年吉聡太

車内のひとり笑いに注意! 人気番組を地下鉄でも楽しめる『お笑いラジオ』

Writer by 年吉聡太

  • twtter
  • facebook
  • google

車内のひとり笑いに注意! 人気番組を地下鉄でも楽しめる『お笑いラジオ』


120228_owarai_top.jpg


こっそり深夜ラジオを聴いた、受験生のころを思い出すようです。

といっても、生まれ故郷の田舎は、距離的に東京よりもむしろ韓国・台湾に近いという地方都市。チューニングのダイヤルを回すたびに流れるのは、内容も聞き取れぬ異国の言葉ばかりでした。東京都民よ、全国でオールナイトニッポンを聴けると思ったら大間違いだぞ!

と、まあ、そういったラジオ界の地方格差を埋める役割を担うかもしれないのが、この『お笑いラジオ』。「JUNK 爆笑問題 カーボーイ」や大竹まことの「ゴールデンラジオ」、伊集院光の「深夜の馬鹿力」や「小島慶子 キラ☆キラ」など、局の垣根を越えて配信されるラジオ番組のポッドキャストを聴くことができるアプリです。


120228_owarai_01.jpg


お笑い番組を中心に、約250チャンネルに対応しているとのことで(Androidマーケット説明文による)、好みの番組を探すのも大変そうですが、「新着順」「再生数順」「購読数順」とソートできるので、いま人気の番組にカンタンに出合うことができそうです。


120228_owarai_02.jpg


聴きたい番組を見つけたら、過去の放送分まで遡って聴けるほか、「購読」を選択することで、以後新たに放送が追加されるたびに自動的にリストに追加されていきます。

そういえば、小島慶子さんがパーソナリティを務める人気番組、TBSラジオ「キラ☆キラ」も3月で終わっちゃうんですね...。

本アプリで聴くことのできるのはあくまで本放送の一部ですが、十分聴きごたえのある内容です。「キラ☆キラ」でも人気の、映画評論家の町山智浩さんの登場回を楽しむこともできます。


120228_owarai_03.jpg


最近特に「ラジオが面白い」気がします。リアルタイムでラジオ黄金期を過ごしてきたリスナーがいま、自分たちで番組を作っている、いわゆる「ガンダム世代のロボット開発者」現象と同じことが、ラジオ界でも起こっているのでしょう。

ラジオなんて最近聴いていないという向きも、本アプリをきかっけに、もう一度ラジオ番組にふれてみてはいかがでしょうか。

そしてそれは寝る前だけでなく、地下鉄に乗って通勤するときでも。各番組はダウンロードしておくことができるので、いつでもどこでも聴くことができます。



使用端末:Galaxy S II(SC-02C)
OS:2.3.6
バージョン:1.0
-------
発売元:insprout
更新日:2012年2月24日
価格:無料
対応機種:Android2.2以上


(年吉聡太)

 

年吉聡太

Writer by 年吉聡太

年吉聡太

Writer by 年吉聡太


  • Anker® 20W 2ポート USB急速充電器
  • Anker
  • by Amazon.co.jp