ワタナベダイスケ

電源は命! 利用するシーンに応じて自在に設定を一括変更できる『Battery Keeper』

Writer by ワタナベダイスケ

  • twtter
  • facebook
  • google

電源は命! 利用するシーンに応じて自在に設定を一括変更できる『Battery Keeper』


スマホのバッテリー残量、ヘビーユーザーにとってそれは例えるならば命の灯

現代人にとって携帯電話のバッテリーは気になるところ。バッテリーの消費が激しいスマートフォンならなおさら心配の種です。

そんなスマホにはバッテリー管理のためのアプリが数多く存在していますが、今回はそのなかでも多機能カスタマイズのしがいがある『Battery Keeper』をご紹介。


20120203battkeep01.jpeg


自分のスマホ利用シーンに合わせて設定すれば必要なサービスは維持しつつバッテリー消費を抑える効果が期待できます。その魅力的な機能の数々を使いこなしましょう。


■バッテリー管理アプリでは定番化か? 通知領域に残量バー


20120203battkeep02.jpeg


あの「名前とアイコンは?だけど超実用アプリ」と名高い『ババァ』と同様、バッテリー残量が画面最上部にバー表示されます。やはりこれは直感的にわかりやすいルックスでいいですね。


■使用環境に合わせたあらゆる設定を一括切り替え可能


20120203battkeep03.jpeg20120203battkeep04.jpeg


おそらく『Battery Keeper』の目玉となるのが、シチュエーションに合わせた設定プランを登録し切り替えられる機能です。

「自宅」「会社」「電車内」「屋外」など利用シーン毎に「音量」「画面の輝度、消灯までの時間」「WiFiやBluetoothなどの通信」を細かく設定することが可能。あらかじめここで設定しておけばもうバッテリー温存のために泣く泣く必要な機能まで停止してしまうこともありません。

また、バッテリー残量が僅かとなってしまった状況でも「最大節電」設定を使うことでしのぐという手段もあります。


■ユーザの『気付き』を促す指定残量での通知


20120203battkeep05.jpeg


設定項目にある「バッテリー残量警告」をオンにしておけば指定したバッテリー残量になると通知領域に小アイコンを表示して教えてくれます。

先ほどの「最大節電」設定への切り替えや、外部バッテリーを接続するタイミングを見計らう上で便利に使える機能ですよね。


自分のスマホ利用シーンを把握して適切な設定を切り替えながら使っていけば利便性を損なうことなくバッテリーの消費を抑えることができそうです。

また、本来アプリが想定する利用法とは異なるかもしれませんが、使う場所に応じてスマホの設定を詳細に切り替える機能というのはバッテリー節約以外の面でも恩恵を受けるユーザーもいるかもしれませんよね。


使用端末:EVO WiMAX ISW11HT
OS:2.3.4
バージョン:1.0.2
--------
発売元:telemarks.co.jp
更新日:2012年2月3日
価格:無料
対応機種:Android2.2以上


(ワタナベダイスケ)

 

ワタナベダイスケ

Writer by ワタナベダイスケ

ワタナベダイスケ

Writer by ワタナベダイスケ


  • Anker® 20W 2ポート USB急速充電器
  • Anker
  • by Amazon.co.jp