ワタナベダイスケ

バー表示でアンドロイドのメモリ残量がすぐわかる『レバァ』を使ってみれバァ?

Writer by ワタナベダイスケ

  • twtter
  • facebook
  • google

バー表示でアンドロイドのメモリ残量がすぐわかる『レバァ』を使ってみれバァ?


20120309rebar01.jpg


君は、『ババァ』をおぼえているかい?

そう、あの「名前とアイコンは?だけど実は超実用アプリ」と呼ばれた『ババァ』がバッテリー残量表示アプリだったのに対して今回紹介するのは、その名も『レバァ』。

『レバァ』と名付けられた由来は「REmain in memory BAR」、要するにメモリ残量をバーの形で表示してくれるアプリというわけですね。


20120309rebar02.jpeg


ババァユーザー(なんか変な呼び方になっちゃったな...)にはお馴染みのシンプルにまとめられたインターフェース。要点がしっかり押さえられている上に、『ババァ』と見た目を合わせてあるおかげで前作を知っている人ならすぐに迷わず使い始めることができるのもイイですよね。

バーの位置、透明度、数値表示の有無など必要な設定は全てこの画面から行うことが可能です。

ちなみに、


20120309rebar03.jpeg

↑画面上端にバーを置いた状態↓画面下端にバーを置いた状態

20120309rebar04.jpeg


です。

ぱっと見どこにあるのかわかりにくいかもしれませんが、それだけこの『レバァ』が場所をとらず画面上に自然な感覚で溶け込んでいるということです。

なお、『レバァ』で表示されるメモリ残量バーは『緑→黄→橙→赤』と色も変化しますので数値表示をしなくてもバーの長さと色でだいたいのメモリ状況を把握できます。

ところで『ババァ』を使っている人が気になるところは『ババァ』と『レバァ』を同時に使うとどうなるのか、ということ。もちろん片方を画面の上、もう片方を画面の下、というように同時表示することも可能です。さらに両方のバーを同じ場所に重ねて表示することも可能でした。

画面下端に『ババァ』『レバァ』の両方を表示した状態が下の画像。


20120309rebar05.jpeg


見やすいかどうかは別として、場所を取らずにキレイにおさまってくれるので個人的にはこのカタチでの組み合わせが好みです。

設定も難しくないから手軽に導入でき、見た目にも邪魔になることがない『バァ』シリーズ、ツールやカスタマイズになかなか手を出せないという初心者にもオススメできそうですよ。


使用端末:EVO WiMAX ISW11HT
OS:2.3.4
バージョン:0.1
--------
発売元:matsumo
更新日:2012年2月4日
価格:無料
対応機種:Android1.6以上


(ワタナベダイスケ)

ワタナベダイスケ

Writer by ワタナベダイスケ

ワタナベダイスケ

Writer by ワタナベダイスケ


  • Anker® 20W 2ポート USB急速充電器
  • Anker
  • by Amazon.co.jp