アンドロイドはドコモがいちばん安くなる? 秋からドコモのデータ通信が値下げ


docomo.jpg


これは攻めて来ましたねー。

日本の大手通信キャリアのなかで、「通信品質がいいかわりに値段が高い」というイメージのNTTドコモ。そのドコモが、2012年の秋よりパケット通信値下げすると、朝日新聞が報じています。

値下げされるのは、スマートフォン向けのいわゆる「パケ・ホーダイ」プラン。Xi(クロッシィ)用の「Xiパケ・ホーダイ フラット」を、現在の5985円から1000円ほど値下げするそうです。月額料金とあわせると、月々6000円チョイあたりにおさまりそうですね。

この料金が利用できるのはXi対応のスマホだそうなので、これから機種変するなら、Xiは必須条件になるかも。
 

参考までに、現在の各キャリアのスマートフォン向け定額データ通信料は以下のとおり。


ドコモ5460円
ドコモ:Xi5985円
au5460円
au:Wi-max+525円(5985)円
au:iPhone5460円
ソフトバンク5460円
ソフトバンク:iPhone4410円


こうしてみると、ソフトバンクのiPhoneはずば抜けて安いですが、ほかはだいたい横並びですね。高速通信はドコモもauも6000円ほど。ドコモはここからさらにおよそ1000円下がります。高速通信のくせに通常のパケ・ホーダイより安い...!

なお、ドコモのこの新しいパケホーダイには、「高速通信は1ヶ月3Gbまで」という制限がつくのだとか。いままでは1ヶ月のデータ量が7GBを超えると高速通信(1秒あたり75Mb)が使えなくなり、通信速度がかなり遅くなりましたが(1秒あたり128Kb)、それの制限がタイトになります。

とはいえ、3Gbというデータ量は動画を再生しまくるか、PCを接続しない限りはなかなか超えない量です。SNSやゲームがメインなら、無線LANを利用しない場合でもギリギリ超えるかも、といったくらいではないでしょうか。

これをきっかけに、値下げ合戦が勃発するかもしれませんね。

 
「一人負け」ドコモ値下げへ スマホ巻き返し図る(全文を読むには会員登録が必要です)[朝日新聞デジタル]

(金本太郎)

 

オトコをアゲるニュース・タブロイドを「いいね!」しよう
金本太郎

Written by 金本太郎

テクノロジーによって、人や社会がどんどん変化していくのを見ていると「いまが未来なんだなー」ってワクワクします。いま人間にもっとも近い場所にあるコンピューターであるスマートフォン/タブレットにもわくわくしてます。

金本太郎

Written by 金本太郎

テクノロジーによって、人や社会がどんどん変化していくのを見ていると「いまが未来なんだなー」ってワクワクします。いま人間にもっとも近い場所にあるコンピューターであるスマートフォン/タブレットにもわくわくしてます。


  • Anker® 20W 2ポート USB急速充電器
  • Anker
  • by Amazon.co.jp