人力に勝るパワーなし! ついに自転車でスマホが充電できる製品が登場!


20120730bikecharge01.jpeg


(電力が)チャリで来た!!

自転車を漕いで人力発電というのはいろんな所で定番ネタとして散見されますが、そんな自転車用ダイナモ発電機からUSBで給電できるチャージャーを本気で作っちゃったメーカーが香港にありました。しかもネタアイテムではなく機能、ルックスともに洗練された実用アイテムに仕上がっています。自転車&スマホ好きとしてこれは絶対欲しい!
その名は『BikeCharge Dynamo』。香港の自転車アイテムメーカーTigra社の製品です。


20120730bikecharge02.jpeg


この BikeCharge Dynamo は備え付けのUSBポートから3WのDC出力が可能とのことで、スマホだけでなくUSB給電が可能な機器であれば幅広く使うことができそう。携帯電話クラスであればだいたい2〜3時間漕ぎ続けることでフル充電が可能だそうです。まあ、さすがにフル充電までこれを使うケースはそうそうないとは思いますが、位置情報を使うアプリなどを使いながらサイクリングを楽しむシーンではバッテリーの心配から解放されますね。ちなみにTigraでは自転車にスマホを装着するホルダーも各種用意しています。また、当然ながら(?)ライトも装備されているのもありがたいところ。

実際に BikeCharge Dynamo が動作している様子は下のYouTube動画で確認してみてください。



自転車のダイナモといえばどうしてもママチャリ的なイメージが拭えなかったのですが、BikeCharge Dynamo は非常に簡単な工程で様々な自転車への装着が可能です。MTBなどのスポーツバイクにもわずかな作業でバッチリ取り付けられますよ(取り付けの様子はコチラの動画を参照)。

サイトによると気になるお値段は119.99USドル。この原稿の執筆時点ではディスカウントで99USドルで購入できるようです。香港のサイトですが日本への発送もしてくれるようですので、夏休みのアウトドアレジャーに向けて購入を検討してみるのもいいかもしれませんね!


Tigra Bike Charge Dynamo [Bike CONSOLE via インターネットコム]

(ワタナベダイスケ)

オトコをアゲるニュース・タブロイドを「いいね!」しよう
ワタナベダイスケ

Written by ワタナベダイスケ

新潟と東京を行き来する放浪のフリーランサー。日中は専門学校講師だったりもするが、本業が何だったのかは既に本人でさえわからない。生活の大半をスマートフォンとMacに依存するちょっとアレな人。常に電波と電源の確保に必死。
ワタナベダイスケ

Written by ワタナベダイスケ

新潟と東京を行き来する放浪のフリーランサー。日中は専門学校講師だったりもするが、本業が何だったのかは既に本人でさえわからない。生活の大半をスマートフォンとMacに依存するちょっとアレな人。常に電波と電源の確保に必死。

  • Anker® 20W 2ポート USB急速充電器
  • Anker
  • by Amazon.co.jp