水と塩で発電するLEDランタンは、スマホサバイバーの最終兵器だ!


20120905led01.jpeg


こんなの待ってました!!

パソコン周辺機器から生活雑貨まで幅広い製品を世に送り出しているグリーンハウスから乾電池不要のLEDランタンなるものが新発売されましたよ。

なんと水と塩さえあればこれ自身が発電してしまうというシロモノなのです。発電した電力をUSB機器の充電にも使えますので、スマホにも充電できちゃいますよ♪

【追記】公式サイトによると出力電力が低いためスマホには充電できないとのこと

過去にスプーン一杯の水で充電できるアイテムを紹介しましたが、手が届きにくい海外販売。涙をのんだガジャットファンとしては、俄然こちらの方が気になります!

いったいどのような仕組みで水と塩から発電をするのか、以下にそのメカニズムを引用すると...


【発電のメカニズム】
マグネシウム(-)と炭素(+)の間に、電解液となる塩水を入れることでイオンが溶け出し、-から+に移動することで電気が発生します。乾電池と比べ、環境にもやさしいクリーンエネルギーです。


20120905led02.jpg


ふむふむ、確かに聞いたことがある原理のような気がします...。要するに化学的ななにかですね(知ったかぶり)。

どうやら約8時間ごとに塩水を交換する必要があるそうですが、それでもなんと最長120時間の使用が可能、つまり5日間にわたって使えるということですね。これはすごい。さらに発電に用いる金属棒を交換すればさらに繰り返し使えるというのですから驚きです。

気になる出力電圧は 発電 DC1.5V、LED DC3V 充電 DC4.5V とのこと。

スマホユーザーとしてはUSB機器の充電にばかり目が行きがちですが、LEDランタンとしても10灯LEDで55ルーメンの明るさを持つなど必要充分な能力を持っていますね。


20120905led03.jpeg


これは防災用品として一家に一台備えておいてもいいかもしれませんね。災害時に電力の備えがあるって安心感はとても心強いものですよ〜。


LEDランタン|GH-LED10WBW| [GREEN HOUSE グリーンハウス]

(ワタナベダイスケ)


GREEN HOUSE グリーンハウス LED10灯搭載!乾電池不要!【水と塩で発電するLEDランタン】GH-LED10WBW(ホワイト)[GHLED10WBW]

価格:3,980円
(2012/9/5 18:01時点)



オトコをアゲるニュース・タブロイドを「いいね!」しよう
ワタナベダイスケ

Written by ワタナベダイスケ

新潟と東京を行き来する放浪のフリーランサー。日中は専門学校講師だったりもするが、本業が何だったのかは既に本人でさえわからない。生活の大半をスマートフォンとMacに依存するちょっとアレな人。常に電波と電源の確保に必死。
ワタナベダイスケ

Written by ワタナベダイスケ

新潟と東京を行き来する放浪のフリーランサー。日中は専門学校講師だったりもするが、本業が何だったのかは既に本人でさえわからない。生活の大半をスマートフォンとMacに依存するちょっとアレな人。常に電波と電源の確保に必死。

  • Anker® 20W 2ポート USB急速充電器
  • Anker
  • by Amazon.co.jp