伊藤ハワイアン耕平

ネクサス7、買う?買わない? タブレット購入アンケート

Writer by 伊藤ハワイアン耕平

  • twtter
  • facebook
  • google

ネクサス7、買う?買わない? タブレット購入アンケート


120925tablettop01.jpg


これは意見が割れそうな予感...

Android総本山のグーグルから、謹製タブレット・ネクサス7が遂にリリースされました!(関連記事はコチラ) そこで今回は皆様にネクサス7、そして他社タブレットの購入に関するアンケートをしたいと思います。

日本より少し先を行く米国では、既にガジェット戦場はスマホからタブレットに移った感アリ。日本も近い将来(というより既に?)国内メーカーも含めたタブレット戦国時代がやってくると想像すると、この一票にも意味があるかもしれませんよ。

先陣切る米国タブレット市場のメインキャストは以下の通り。


・現時点での業界覇者『iPad』

120925tablet01.jpg

タブレット=iPad、と表現しても差し支えないほど抜群の知名度を誇ります。圧倒的なブランド力に、利益率抜群の垂直統合型ビジネスモデル、コンテンツ(iTunes Store)も一元管理と、業界王者は伊達ではありません。

ただ業界全体として低価格路線に切り替わっていますので、そこをどう乗り切るかが今後の課題か。


・電子書籍で覇権を狙う『キンドル』

120925tablet02.jpg

シリーズ最廉価版である「Fire」(159ドル=約1万2千円)からハイエンドまで、選択肢の豊富さが魅力。日本では未発売ながら、米国ではタブレット市場で最速の成長度と、ポテンシャルも十分。

他タブレットと異なり電子書籍からの利益がメインターゲットであり、そういう意味でも日本の書籍環境をどう変えるかも注目です。


・PC~スマホ~タブレット~テレビを繋ぐ『サーフェイス』

120925tablet03.jpg

WindowsOSとXbox360で、ガジェットを1社で統一できるのはマイクロソフトだけではないでしょうか。最近は後塵を拝むことが多いですが、最新タブレット『サーフェイス』は評判も上々。巻き返しなるか?


・Androidタブレットのスタンダート?『ネクサス7』

120925tablet04.jpg

19,800円という価格以上に高次元でまとめた、グーグルの自社開発ガジェット。グーグルサービスとの連携は申し分なく、今後のAndroid機種のスタンダートになりそうな予感...


と、ひとしきり紹介したところでさっそくアンケートに移りたいと思います。みんなの推しタブレットは如何に?



ブログパーツ mapinion
(注:iPhone標準ブラウザでは表示されません)


個人的にはネクサス7のコスパに魅力を感じますが、画面はもうちょっと大きい方がいい... サーフェスの本気度にも惹かれますし、キンドルは自分の利用スタイルに合致してるから...

うーん、やっぱり決められない(涙)。皆さんのご意見を参考にしたいと思います!


(伊藤ハワイアン耕平)

伊藤ハワイアン耕平

Writer by 伊藤ハワイアン耕平

伊藤ハワイアン耕平

Writer by 伊藤ハワイアン耕平