プレイステーションOSがスマホに搭載される日も?-東洋経済


130118sonytop01.jpg


ソニー独自OS搭載の噂は前々からありましたが...

東洋経済オンラインによるインタビューで、ソニー社長・平井一夫(ひらい かずお)さんはスマートフォンにプレイステーションOSを採用する可能性もあることを述べました。

アップルのiOSとグーグルのAndroidが2分するスマホOS市場。ここに唯一無二のゲーム資産を擁するソニーが割って入るとなると、先の読めない三国時代、いやゲーム市場でライバルのマイクロソフト製Windows Phoneを加えれば前人未到の四国時代に突入するのでしょうか。

平井さんのインタビューを詳しく読んでみましょう。

―ソニーならではの強みということではプレイステーションOSを採用し、プレイステーションのゲームをすべてできるようにするべきでは? 


プレイステーションOSはソニーの大切な資産。プレイステーションのOSを使うことで魅力的なプラスアルファを考えてもいいと考えている。

今までとは違って、ソニー・コンピュータエンタテインメントも含めていろいろなことを検討している。現在はアンドロイドOSだけになっているが、それは市場の状況がそうなっているから。

市場の状況に応じて他のOSについても検討をしていく

(インタビューのフル版はコチラからどうぞ)


130118sony01.jpg

PlayStation Vita発表会で微笑む平井さん。プレステOSスマホはヴィータUIに似る?


あくまで記者からの質問に対する受け答えとはいえ、プレステOSは手持ちカードの一つと認識している平井さん。そのカードを切るのはいつの日になるのでしょうか。

平井さんのインタビュー前半部で、以下のようにも述べています。

(同じソニー製品同士の共食い対抗手段として)アンドロイドOSの上でプレイステーションのゲームを楽しんでもらうようにする」

現実路線を重視する平井さんなら、まずアンドロイドOSで動作するプレステゲームを送り込む(移植、独自アプリ等)方が優先事項っぽさそう。そしてその上の選択肢として、プレステOSで自立も... ということになるのかな。

昨年エリクソン社との合併も解消し、今後のかじ取りに制限がなくなったソニー。これからも平井社長のソニー維新に注目していきたいですね。


[東洋経済オンライン]
[平井一夫](Pic)

(伊藤ハワイアン耕平)

オトコをアゲるニュース・タブロイドを「いいね!」しよう
伊藤ハワイアン耕平

Written by 伊藤ハワイアン耕平

「きっちり足にあった靴さえあれば、じぶんはどこまでも歩いていけるはずだ」(須賀敦子) 佐渡島出身、ハワイ大学社会福祉学部卒業の伊藤耕平です。よろしくお願いします!
伊藤ハワイアン耕平

Written by 伊藤ハワイアン耕平

「きっちり足にあった靴さえあれば、じぶんはどこまでも歩いていけるはずだ」(須賀敦子) 佐渡島出身、ハワイ大学社会福祉学部卒業の伊藤耕平です。よろしくお願いします!

  • Anker® 20W 2ポート USB急速充電器
  • Anker
  • by Amazon.co.jp
  • ソニー 3D対応ヘッドマウントディスプレイ “Personal 3D Viewer”SONY HMZ-T2
  • ソニー
  • by Amazon.co.jp