これぞ21世紀のペンと定規! アドビのスゴ過ぎる未来文具たち【動画あり】


130513adobe01.jpg


満を持して、クラウド時代の決定版文具が登場しそうですよ。

フォトショップなどPC向けだけでなくタブレット向けアプリも取り揃え、現在ではグラフィック業界の必須ソフトを多数擁するに至っているアドビ。ソフトウェアのイメージが強い同社が発表した新プロジェクトがハードウェア製品、しかもペンと定規を模したタブレット向けデジタル機器であるということで話題を集めています。

130513adobe02.jpg


そのプロトタイプはペン型デバイスの『マイティ(Project Mighty)』と定規型の『ナポレオン(Project Napoleon)』と呼ばれています。

ペンのほうはなんとなく使い方が想像つくとはいえ、さらに定規との組み合わせとなると既存製品にない新ジャンルだけに利用シーンが想像しにくいですよね。この記事では動画も交えつつこれらがどんな機器なのかを見てみましょう。



上の動画を見るとペン型のマイティのほうでできることはすぐにわかります。

まず従来のペンタブやディジタイザのように絵や図形の描画で直感的に使えますね。さらに指でのタッチ操作も併用でき動画では一本指タッチでひとつ前の操作の取り消し、二本指でのピンチズームなども行っています。手の動きが少なくて済むので作業の効率が上がりそう。


130513adobe04.jpg


マイティでタッチすることでタブレットからスマホへ端末をまたいだコピー&ペーストも! これがクラウド・クリップボードの実力です。


130513adobe05.jpg


また一方のナポレオンのほうも写真で見るとアナログな定規のイメージですが、定規デバイス内に描画する図形の形状や、線幅、線のスタイルなどを記憶してワンタッチで切り替えることができるようになります。これもマイティ同様、グラフィック作業において非常に大きな省力化につながりそうですね。

これらの機器はタブレットとはブルートゥースで接続され、連携する機器間ではクリエイティブ・クラウドを用いたデータ交換ができるようで興味深いです。


このアドビのプロトタイプといい、先日発表されたenchantMOONといい、iPhoneの登場で一旦は駆逐された感もあったタッチ画面上でのペン操作が近頃にわかに息を吹き返してきたようにも思えます。しかも以前より格段に使いやすくなっていることは間違いなしなので、早く実際の製品を見てみたいぞッ!


一方日本ではペン入力に特化したタブレット端末が発売間近であった...!:

130513adobe06.jpg

本日お披露目! チョー期待の国産タブレット『enchantMOON』でできること


Project Mighty & Napoleon [Adobe & Touch]
Adobe XD explores the analog future [Adobe Featured Blogs]

(ワタナベダイスケ)
 

オトコをアゲるニュース・タブロイドを「いいね!」しよう
ワタナベダイスケ

Written by ワタナベダイスケ

新潟と東京を行き来する放浪のフリーランサー。日中は専門学校講師だったりもするが、本業が何だったのかは既に本人でさえわからない。生活の大半をスマートフォンとMacに依存するちょっとアレな人。常に電波と電源の確保に必死。
ワタナベダイスケ

Written by ワタナベダイスケ

新潟と東京を行き来する放浪のフリーランサー。日中は専門学校講師だったりもするが、本業が何だったのかは既に本人でさえわからない。生活の大半をスマートフォンとMacに依存するちょっとアレな人。常に電波と電源の確保に必死。

  • Anker® 20W 2ポート USB急速充電器
  • Anker
  • by Amazon.co.jp
  • 進撃の巨人 1 [初回特典:未発表漫画65P「進撃の巨人」0巻(作:諫山創)] [Blu-ray]
  • ポニーキャニオン
  • by Amazon.co.jp