ついに空を飛んだ! 独自の進化をとげるイギリス回転寿司、その脅威のメカニズムが斜め上すぎる件


130611yosushi01.jpg


名実ともに斜め上です。だって空飛んでるんだもん。

イギリスの日本料理レストランチェーンが、あっと驚く料理の配膳方法を開始しました。

それが『アイ・トレイ(iTray)』と呼ばれるラジコン飛行機で、この仕組みを導入した『ヨー! スーシ』は日本式のベルトコンベアによる回転寿司がクールだという評判から、イギリスを中心に各国にチェーン展開している有名店。
 


動画を見ると、寿司じゃなくてライスバーガーだろ...とか(限定販売の新商品だそうですヨ)、いろいろツッコミたくなるとは思いますが、ぶっちゃけ海外の寿司や日本料理というのは今やそういうモノです...。深く考えちゃダメ。


130611yosushi02.jpg


ちなみに飛行ドローンは店員さんがiPadで操縦。自動化されたベルトコンベアから人間による操縦に思いっきり回帰してますけど、これはこれで楽しそう。


130611yosushi03.jpg


上の動画では、ヨー! スーシ最高経営責任者のロビン・ローランド氏のインタビューも収録されていますが、まあ要約すると「なんかオモシロくて刺激的だからイイんだYO!」ということみたいですね。ノリの良さそうな会社さんです。


130611yosushi04.jpg


なお、現在アイ・トレイは2014年の本格実用に向けてソーホーの店舗でテスト運用中とのこと。現地に足を運ぶ機会があれば、海外の日本食体験とあわせてイイお土産話になるかもしれませんね。


次は水槽に潜水艦ドローンを入れてみたらどうだろーん?:

130611yosushi05.jpg

60万円は伊達じゃない! タブレット操作の超本格ラジコン潜水艦


YO! Sushi: The world's first flying waiter [YouTube]
[YO! Sushi Restaurants & Takeaway]

(ワタナベダイスケ)

 

オトコをアゲるニュース・タブロイドを「いいね!」しよう
ワタナベダイスケ

Written by ワタナベダイスケ

新潟と東京を行き来する放浪のフリーランサー。日中は専門学校講師だったりもするが、本業が何だったのかは既に本人でさえわからない。生活の大半をスマートフォンとMacに依存するちょっとアレな人。常に電波と電源の確保に必死。
ワタナベダイスケ

Written by ワタナベダイスケ

新潟と東京を行き来する放浪のフリーランサー。日中は専門学校講師だったりもするが、本業が何だったのかは既に本人でさえわからない。生活の大半をスマートフォンとMacに依存するちょっとアレな人。常に電波と電源の確保に必死。

  • Anker® 20W 2ポート USB急速充電器
  • Anker
  • by Amazon.co.jp
  • AR.Drone 2.0 【数量限定キャンペーン:オフィシャルキャリーバッグ付】
  • パロット
  • by Amazon.co.jp