これじゃ全米が泣くぜ... グーグルが公開したサイバー攻撃マップで世界の悪意が見える


Digital Attack Map見ていると背筋を冷たいものが伝う...!

グーグルが、おなじみグーグルマップとはひと味違った世界地図『デジタル・アタック・マップ(Digital Attack Map)』を公開しました。

これは世界中で行われているサイバー攻撃のなかでも、代表的な手法のひとつ『DDoS攻撃』をリアルタイムに可視化したもの。政府や企業などのサーバーをつながりにくくすることを目的とした、アタックの流れが線状に表示されるようになっています。


 

131023attackmap02.jpg
やはり圧倒的にアタックされる量が多いのがアメリカ。地図を拡大してみると莫大な攻撃があるのがわかります。

131023attackmap03.jpg
また、アタック・マップのページ下部にはアクティブな攻撃トラフィック数(攻撃する側とされる側)の多い国がグラフ表示されていて、アメリカ、中国、フランス、ブラジル等々の国が並びます。


細かい内容を読み解くには専門的なセキュリティの知識が必要になりますが、このマップで示されている攻撃は全てリアルタイムで実況されているもので、詳しくない人でも今まさに世界中でこれだけの規模のサイバー攻撃が実施されていることに戦慄するはず。

このマップで見えるサイバー攻撃は大規模な様子についてのものながら、こうしたデータを見ることで個人でも改めてセキュリティについて考えるきっかけにしていきたいものですね。


このビジュアルどこかで...と思ったらグーグルのリアル陣取りゲームに似てるかも:
121212ingress02.jpg
リアルでバーチャル陣取り合戦! 話題のMMMMORPG(グーグル曰く)『イングレス』がスゴすぎる【解説】

[Digital Attack Map]

(ワタナベダイスケ)

 

オトコをアゲるニュース・タブロイドを「いいね!」しよう
ワタナベダイスケ

Written by ワタナベダイスケ

新潟と東京を行き来する放浪のフリーランサー。日中は専門学校講師だったりもするが、本業が何だったのかは既に本人でさえわからない。生活の大半をスマートフォンとMacに依存するちょっとアレな人。常に電波と電源の確保に必死。
ワタナベダイスケ

Written by ワタナベダイスケ

新潟と東京を行き来する放浪のフリーランサー。日中は専門学校講師だったりもするが、本業が何だったのかは既に本人でさえわからない。生活の大半をスマートフォンとMacに依存するちょっとアレな人。常に電波と電源の確保に必死。

  • Anker® 20W 2ポート USB急速充電器
  • Anker
  • by Amazon.co.jp