【取扱厳重注意】iOS7起動時のパスコードをオフにする方法と再設定法、教えます![やり方] #ios7


131004passcode01.jpg
用法容量を守って正しくお使いください...

僕らのiPhoneやiPadに保存された大事な情報を守ってくれる『パスコード』、起動時に入力する4ケタのアレです。特にiOS7時代になって、きちんと設定しないとブラウザに保存されたパスワードやクレジットカード情報まで丸見えになってしまうことからセキュリティ上の必須項目ともなっています。



しかしある日、TABROIDの面倒くさがり屋さんチーム(筆者ワタナベと他約1名)は思いました...。


「でもやっぱり面倒くさくね?」


そう。我々にとって、たった4ケタのパスコードとはいえ毎回ポチポチするのはとにかくかったるいのです。指先ひとつでロック解除できるTouchIDだって、すべてのアップル製品にはついていません。そこで、iOS7のパスコードをオフにする禁断の設定法をご紹介しましょう。


ただしパスコード解除は本当にキケンな行為ですので、皆さんに推奨するものではありません。自宅から持ち出さないiPadなど、他人の手に絶対に渡らない端末に対してのみ自己責任でお願いします。また、パスコード設定の重要性については上記の関連記事をご一読の上、この記事の続きをお読みください。

 

実は難しくないパスコード解除


セキュリティ上の要であるパスコードですが、実は解除するのもそれほど難しくはありません。ただし、現時点で設定されているパスコードの入力を要求されるので、気をつけていれば第三者に安易に破られるケースも多くはないはずです。
131004passcode02.jpg

「設定」から「一般」に入り、「パスコードロック」を選択します。この項目に入る際には既存のパスコード入力が必要。


131004passcode03.jpg


あとは「パスコードをオフにする」を選択するだけです。ただし、ここで「Safari自動入力」がオンになっていると、以前に保存されているパスワード、クレジットカード情報を保護するためのメッセージが表示されます。

絶対に他人の手に渡らない環境にある端末であれば自動入力を継続しても良いかもしれませんが、念のため一旦パスワードをオフにして記憶された情報を削除するのがお勧めです。

これで起動時にパスコードを要求されることなく、iPhoneやiPadを使うことができるようになります。


解除してしまったパスコードを再設定するには


131004passcode04.jpg
上の手順によって意図的に、あるいは誤操作によってパスコードを解除してしまった端末に再度パスコードを設定するには、解除時と同様に「設定」から「一般」「パスコードロック」の順に進み「パスコードをオンにする」で再設定しましょう。


131004passcode05.jpg


ここで新しいパスコードの入力を促す画面となるので、4ケタの新しいコードを登録すればOKです。


また、パスコードを設定してある端末でも、コード入力中の指の動きを他人に見られたりするのは極力避けるように注意してくださいね。可能であれば定期的にパスコードを変更する習慣をつけると良いと思います。

やはり基本はパスコードをオンにして利用することが大切。繰り返しになりますが、パスコードの解除はくれぐれも自己責任の範囲で!



(ワタナベダイスケ)

 

オトコをアゲるニュース・タブロイドを「いいね!」しよう
ワタナベダイスケ

Written by ワタナベダイスケ

新潟と東京を行き来する放浪のフリーランサー。日中は専門学校講師だったりもするが、本業が何だったのかは既に本人でさえわからない。生活の大半をスマートフォンとMacに依存するちょっとアレな人。常に電波と電源の確保に必死。
ワタナベダイスケ

Written by ワタナベダイスケ

新潟と東京を行き来する放浪のフリーランサー。日中は専門学校講師だったりもするが、本業が何だったのかは既に本人でさえわからない。生活の大半をスマートフォンとMacに依存するちょっとアレな人。常に電波と電源の確保に必死。

  • Anker® 20W 2ポート USB急速充電器
  • Anker
  • by Amazon.co.jp
  • 【国内正規品】SPIGEN SGP iPhone5/5S/5C シュタインハイル GLAS.t R スリム リアル スクリーン プロテクター(背面保護フィルム同梱)【SGP10111】
  • SPIGEN SGP
  • by Amazon.co.jp