夢の無限バッテリー? 電波からスマホを充電 できる装置が話題に[訂正・追記あり]


130725wifitop01.jpgなんかすごいことになってます

まるで成長期の子供の様に、いつもお腹を空かしている私達のスマートフォン。隙を見ては食事(バッテリー充電)を与えているのですが、半日もたてばまたお腹を空かしてしまいます。しかし、こんな日々はもうすぐ終わるかもしれませんよ。

というのも米国のとある大学が、信号波をバッテリーに変換する装置の開発に成功したからです。

信号波といっても何も特別な種類ではなく、Wi-Fi、音波、衛生信号波といった私達の身の回りにある信号波。これってつまり... スマホが永久機関になるってことかも!?
 


デューク大学エンジニア部門のアレンさんとアレクサンダーさんが開発した装置は、メタマテリアルで作られており、マイクロ波を直流電圧に変換できるというモノ。そしてなんと、直接バッテリーを挿すよりもエネルギー効率が良いそうです。

特定の条件下(電子レンジの電波)では、USB充電の5ボルトに対しこの装置は7.3ボルトの充電に成功し、太陽電池より37.8%も効率的にエネルギー変換に成功したとのこと。何やらコレは凄そうだぞ

電波の持つエネルギーを電気に変換する効率は37%となり、これは最新の太陽電池に匹敵する効率となります。


そういえば先日も、TABROIDは東京大学が電子レンジでバッテリー充電している記事をお伝えしましたね。この次世代バッテリー充電方法が今、各大学でホットな研究テーマなのでしょうか?

いずれにせよ、その研究成果の恩恵を私達が受ける日は、そう遠くなさそうです。私の(バッテリー的な意味で)Stay Hungyなスマホも、首を長~くしてお待ちしております。


追記・訂正[2013/11/20]デューク大学のプレスリリースを元に、各種記述を訂正しました。Wireless Device Converts "Lost" Energy into Electric Power


[inhabitat via はちま起稿]


(伊藤ハワイアン耕平)


 

オトコをアゲるニュース・タブロイドを「いいね!」しよう
伊藤ハワイアン耕平

Written by 伊藤ハワイアン耕平

「きっちり足にあった靴さえあれば、じぶんはどこまでも歩いていけるはずだ」(須賀敦子) 佐渡島出身、ハワイ大学社会福祉学部卒業の伊藤耕平です。よろしくお願いします!
伊藤ハワイアン耕平

Written by 伊藤ハワイアン耕平

「きっちり足にあった靴さえあれば、じぶんはどこまでも歩いていけるはずだ」(須賀敦子) 佐渡島出身、ハワイ大学社会福祉学部卒業の伊藤耕平です。よろしくお願いします!

  • Anker® 20W 2ポート USB急速充電器
  • Anker
  • by Amazon.co.jp
  • cheero Power Plus 10400mAh DANBOARD Version マルチデバイス対応モバイルバッテリー
  • cheero mart
  • by Amazon.co.jp