×
タブロイド編集部

【投票結果】みんなで決めた 2013年の「神アプリ7」、発表です! −−TABROID神アプリ大賞2013

【投票結果】みんなで決めた 2013年の「神アプリ7」、発表です! −−TABROID神アプリ大賞2013


131204_kamiapp07_top.jpg読者の皆様、こんにちは! TABROID編集部です。

TABROID年末企画「読者投票で決める−−TABROID神アプリ大賞2013」にご参加してただき ありがとうございました! 予想を超える投票数で、編集部一同 驚いております。

驚かされたのは、投票数のみにとどまりません。意外なアプリが票を集めたり、またあの有名アプリが惜しくも上位に届かなかったりと、その中身も負けないくらいサプライズでした。

ということで、投票数で上位7つのアプリをご紹介したいと思います。今年の神アプリ7は... このアプリ達です!


(アプリの並びはアイウエオ順です)


週刊Dモーニング.jpg

週刊Dモーニング

編集部コメント: 本誌の発売と同日に漫画がアプリに配信される、日本初の電子書籍アプリ。しかも月500円なので、雑誌を購読するよりお得! アプリとしてのみならず、これからの電子書籍や書店・流通を占う意味でも、今後も大注目です。(DLはコチラから、開発者インタビューはコチラから)


頭痛〜る.jpg

頭痛~る

編集部コメント: メジャーなアプリが名を連ねる神7に、まさかまさかのランクイン! 機能としてはシンプルな気圧予報なのですが、そこを頭痛と組み合わせたのはさすがです。編集長オサダをはじめ、愛用者のハートをつかんで離さない実用性があります。コメントにも感謝の言葉が多かったぞ~。(DLはコチラから)


スマートニュース.jpg

スマートニュース

編集部コメント: 編集部全員が1日3回はチェックするスマニューですが、読者からも高い評価をゲット! 洗練されたデザイン & すぐ読む機能でストレスフリー。電車でもカフェでも、熱心に読んでる方をよく見かけちゃうのも納得です。(DLはコチラから、開発者インタビューはコチラから)


ディバインゲート.jpg

ディバインゲート

編集部コメント: スマホゲーム業界の巨人、ガンホーの新作も堂々の神アプリ7入り。「パズドラ」「ケリ姫」の成功の後だけ「次はどんな新作が?」と期待していましたが... ゲームジャンルもデザインもガラリと一新。さらなるファンを獲得しようという攻めの姿勢、結構みんなそういうトコロを見てるんです。(DLはコチラから)


ボケて.jpg

ボケて

編集部コメント: でた、ボケて!(笑) もうこのアイコンを見ただけで笑っちゃう。女性スマホユーザーは100%いれてるので(※個人的経験)、「どのボケが好き?」と聞けば大盛り上がりです。一人でも複数でもハッピーになれるボケて、これもまた一つのSNSと言えるかも。(DLはコチラ、開発者インタビューはコチラから)


マヂヤミ彼女.jpg

マヂヤミ彼女

編集部コメント: 「個人開発」で「プロモーションアプリ」、内容はメジャーとは言えない「脱出ゲーム」、そしてテーマは「メンヘラ女性」。これはニッチ向けと思いきや... 見事に大ヒット! 知人がTwitterで紹介~プレイして自分がTwitterで紹介、というユーザー間の口コミ連鎖が印象的でした。(DLはコチラから)


黒猫のウィズ.jpg

魔法使いと黒猫のウィズ

編集部コメント: アプリのリリース自体は今年の初頭ですが、9月からの爆発的ヒットは驚きの一言! 4択なので遊び易く、遊んでるうちに賢くなる。ユーザー層の広さも投票量につながったでしょう。また複数ユーザーとの対戦プレイは、クイズ番組をただ見るだけだった私達の夢を叶えてくれましたね。(DLはコチラから)


今年の神アプリ7は以上のようになりました。サプライズもあったかもしれませんが、並べてみればどのアプリも納得のビッグ インパクト。本当におめでとうございます

惜しくも神アプリ7入りできなかったノミネートアプリ50本も、もう一度ご紹介させてください。どのアプリもTABROID編集部 & ライター達が選出した神アプリ候補。特に、わずか数票届かなかっただけの『earth photo&diary』と『グノシー』は事実上の神9です。


神アプリ ノミネート

(アプリの並びはアイウエオ順です)

『iBattery』[→レビュー記事
ノミネート理由:全てのAndroidスマホに標準搭載されていて良いレベルですよ。(田中)


『earth photo&diary』[→レビュー記事
ノミネート理由:写真にSHOPのロゴを入れるという新しいスタイル。広告にもなるのに見事におもしろい。レビューしたかったですw(横山)


『アルパカにいさん』[→レビュー記事
ノミネート理由:やはり欠かせないということで。(コンタケ)


『e国宝』[→レビュー記事
ノミネート理由:日本のスマホ史上もっともクールで知的な暇つぶしができるアプリ。(ワタナベ)


『EMoneyReader』[→レビュー記事
ノミネート理由:なにげによく使うので自分的には必須アプリ。(宮原)


『ウンログ』[→レビュー記事
ノミネート理由:友達が数人リアルに使ってて驚き。これ以上ない程のプライバシーを可愛くまとめられるアプリ。お見事です。(横山)


『映画.com』[→レビュー記事
ノミネート理由:もう血眼になって新作映画情報をおっかけなくてもいいんだ(ワタナベ)


『エイト』[→DLリンク
ノミネート理由:写真を撮影するだけで簡単に名刺がデータ化される。ビジネスにおいて、もう無くてはならないアプリになりました。(眞形)
名刺を写真撮影すると保存してくれるのだが、オペレーターが手入力しているというのが衝撃。SNS連動すると、アプリを使ってる友達ともすぐつながるのが便利。(ツキヨノ)


『SAO Launcher』[→レビュー記事
ノミネート理由:分かる人には分かる、そのアレです。(田中)


『オトラテ』[→レビュー記事
ノミネート理由:ネットニュースの楽しみ方を変えた。ネットの情報を「ながら視聴」できるのが良い。(ワタナベ)


『カシレボ!』[→レビュー記事
ノミネート理由:歌詞つきってだけじゃなく、カラオケのように歌詞の色が変化するので気に入ってます。ズレてても調整できるのがいいですね。(空閑)


『ガチャウォリアーズ』[→レビュー記事
ノミネート理由:いまでこそ珍しくないモリモリアニメーション&超絶多数キャラも、本作がほぼ最初期。「アプリ」ではなく「ゲーム」なんだなと驚かされました。(編集部)


『キャリー』[→DLリンク
ノミネート理由:現在地でタップしてスポットを登録するだけ。SNSなどでシェアも可能だが、SNS疲れしていたり人に教えたくないことだってあるよね?というわけで自分用備忘メモとして最適。(ツキノヨ)


『グーグル キープ』[→レビュー記事
ノミネート理由:Evernoteより使いやすいと思います(コンタケ)


『グノシー』[→レビュー記事
ノミネート理由:自分好みのニュースを自動で配信してくれるという便利さ。(サカショー)


『クリーンマスター』[→レビュー記事
ノミネート理由:本体とSDカードのゴミデータを一括でクリアできるので重宝しています。アイコンはちょっとダサいけど。(編集部)


『ココッパ』[→レビュー記事
ノミネート理由:女子中高生とかにとっては特に必須のアプリになりそう...というか、もうなっているのかも?(宮原)


『JASDF アラームクロック』[→レビュー記事
ノミネート理由:ラッパ音でアラームを鳴らしてくれるアプリですが、航空自衛隊開発というところにビックリ!「ふるさと自衛隊」ともども楽しませていただきました。(編集部)


『ジャンプLIVE』[→レビュー記事
ノミネート理由:何てったって大きな少年誌の大きな一歩。電子書籍本格化へのサイは投げられたんですね。(ハワイアン)


『新着アプリ速報』[→DLリンク
DLリンク:無料、有料でアプリを表示でき、気になったものにはブックマーク登録、これでアプリ三昧。(kuy)


『スマートニュース』[→レビュー記事
ノミネート理由:ニュースアプリの中でも登録不要で使えるのがよい。(金本)
「すぐ読む」が最高!もう欠かせません。(ハワイアン)


『大辞泉』[→レビュー記事
ノミネート理由:ソシャゲっぽいシステムが面白い。(ワタナベ)


『ディバインゲート』[→レビュー記事
ノミネート理由:「パズドラ」「ケリ姫」に継ぐガンホー作品。遊び方がどれも全然違うところに唸る。(編集部)


『チェインクロニクル』[→レビュー記事
ノミネート理由:暇つぶしなんて勿体ない。時間を作ってプレイしたくなるゲーム。シナリオのボリュームが凄すぎるRPG。(さかまき)
「ゲーム会社が本気出してアプリ作るとこうなるぞ、というカンジ」などといわれるが、任〇堂以外のゲーム会社とクリエイターは、意外とユーザーのこと考えてない。これは、ちゃんとUIとか画面遷移研究して後発ながらがんばったな、というカンジ。(ツキノヨ)


『ディーモ』[→レビュー記事
ノミネート理由:これはヒット作再びの予感...!(ワタナベ)


『Dモーニング』[→レビュー記事
ノミネート理由:マンガを読めるアプリはたくさんありますが、使ってみて動作が「一番気持ちいい♪」と感じたのがこのアプリ。週刊誌そのままの内容を雑誌を買うより安く読めるオトク感や、漫画のコマをSNSで共有できたりする楽しさも魅力的で、ちょっとマンガ離れ気味だった僕に「連載のマンガを毎週読むドキドキ感」を思い出させてくれました。(ワタナベ)


『T×DOLBY ミュージックプレイヤー』[→レビュー記事
ノミネート理由:これは、ホントに良い音出しますよ!(田中)


『ときめきレストラン』[→レビュー記事
ノミネート理由:まるでコンシューマ機かという程ぬるぬる動く。質の高さに驚いた。イケメンパラダイスとは、このゲームのためにあった言葉だとすら思える。さすがコナミ製恋愛ゲーム!(アサミ)


『ドッツ』[→レビュー記事
ノミネート理由:今でもよく遊んでます 知名度低いでのでこの場には不適切かもしれません(コンタケ)


『スクエア レジ』[→レビュー記事
ノミネート理由:個人どうしでクレジットをやりとりできる、ってのを実際に目の前で見たときの衝撃。(金本)


『頭痛~る』[→レビュー記事
ノミネート理由:頭痛に気圧が関係あるとは...。 気圧の変化から頭痛を予測できるなんて、目から鱗。(サカマキ)
とにかくよく当たる! 頭痛を可視化するという発想がすごい。(オサダ)


『汝人狼也』[→DLリンク
ノミネート理由:今の人狼ゲームブームを支えるアプリの1つ。1ゲームが一週間という長期に渡って楽しめるのが特長。(眞形)


『バイン』[→レビュー記事
ノミネート理由:これもそれまでの動画の常識を変えたという意味で。TABROIDの記事でも大活躍。(ワタナベ)


『パフィン ブラウザ』[→レビュー記事
ノミネート理由:もはや「艦これ」専用ブラウザですが、手放せない。(金本)


『FINAL FANTASY オール ザ ブレイベスト』[→レビュー記事
ノミネート理由:バカか!と咄嗟に突っ込みたくなる内容と、モンスター図鑑のコメントが秀逸。ex: 「くろきし(FF2) : 一体でも強いのに四体でなんて確実に殺しにきてるでしょうが」等、ファンならばこのコメント見たさにコンプしたくなる。(アサミ)


『フィードリー』[→レビュー記事
ノミネート理由:Googleのあれが無くなったので。軽くてデザインも満足です。(ハワイアン)


『ブラッドマスク』[→レビュー記事
ノミネート理由:究極の「自分ごと」化。マーケティングの極地って感じ。(オサダ)


『ブレイブフロンティア』[→レビュー記事
ノミネート理由:スマホならではのお手軽感を残しつつ、ガッツリとプレイできるRPG。ド派手な戦闘も楽しい。(さかまき)
スロットっぽいと思いきや...防御に回復、これぞRPG!ガッツリはまりました(笑)(ハワイアン)


『ボケて』[→レビュー記事
ノミネート理由:パソコンのWeb版より見やすい(コンタケ)
寝る前に毎日見てます!オモロー(ハワイアン)


『マジック&カノン』[→レビュー記事
ノミネート理由:DeNAの本気を感じた。これは応援したくなります。(ハワイアン)


『マヂヤミ彼女』[→レビュー記事
ノミネート理由:アイデアが出きった感のある脱出ゲームで、この切り口は斬新すぎ。(オサダ)


『マップファン アイ』[→レビュー記事
ノミネート理由:ARでナビというカッコよさ。しかもかなり実用的。(サカショー)


『mazec2』[→レビュー記事
ノミネート理由:ギャラクシーノート3との相性は最高。慣れれば早い。(宮原)


『魔法使いと黒猫のウィズ』[→レビュー記事
ノミネート理由:パズル上手くないのでパズドラに限界を感じていましたが、パズルよりクイズの方が得意だもんね。各問題は他プレイヤーの正答率がわかるので、年代を感じたりという楽しみ方も。曜日毎イベントなどもあって毎日少しずつ楽しめるし、サーバトラブルなどもなく安心して遊べます。(ツキヨノ)


『mixiコミュニティ』[→レビュー記事
ノミネート理由:mixiで個人的によく使う「コミュニティ」にちょうどよいので。(金本)


『モーション スナップ』[→レビュー記事
ノミネート理由:Androidの特徴であるライブ壁紙をカメラを使って自分で簡単に作ることができて面白い。(空閑)


『LINE ウィンドランナー』[→レビュー記事
ノミネート理由:今やおなじみのLINEのゲームアプリ。若者に大人気。(サカショー)


『LINE ポコパン』[→レビュー記事
ノミネート理由:一筆書きだよ、戦いは(さかまき)


『ロックジョイ』[→レビュー記事
ノミネート理由:新しいお小遣い稼ぎ!(宮原)


『ロードムービーズ』[→レビュー記事
ノミネート理由:Facebookでカワイイ女子が、その日の動画をあげてる率が高い。写真より音楽つきでオシャレ。(横山)



読者コメント(一部)

■ 「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」楽曲が無料で聞ける。音ゲームでこれだけ流行ったのはないんじゃないか。よくできているゲームバランス。

■ ニュース系だと「インスタペーパー」と「フィードリー」が良いです。「グノシー」や「ビンゴ―」みたいなのもいいけど,どうやって自分に最適化されたものなのか把握できないのが怖い。 その点、自分が明確にこのジャンルとこのジャンルからこれを抜き出す!みたいなコントロールが出来るこの2アプリは貴重ですね。 よろしく!

■ 「クリーンマスター」 海外でも話題で、タスクキラーきのだけでなく加速化にも役立つし、、アプリ管理もできるオールインアプリなので。 ただ、アイコンはイマイチですね、、w

■ 「頭痛〜る」追突され 脳脊髄液減少庄になり、かなり 回復しましたが、気圧の低い時は、動けないほどの 倦怠感、頭痛、吐き気、不眠になります。 このアプリのおかげで、だいたいの予測がつくので、無理のない予定を組む事ができます。 夜中に気圧が下がるなら、今日は眠剤を飲んで眠ろうとか、 体調管理をしやすく、ほんとうに助かっています。 目に見えない痛みが、ちゃんと証明されているようで、気持ちも楽になりました。

■ 「ピリカ」ゴミ拾いが楽しくなるアプリ。ゴミを拾ってデータをアップロードするとコミュニティの人たちから感謝される。アットホームな雰囲気のコミュニティが良い。

■ 「ハングアウト」はつい最近SMSとMMSを受信可能になった点で神だと思います。 まあ、まだこれからという感じもしますが。


なお投票していただいた方への特典は、後ほど個別に連絡させていただきますね。

また神7に選ばれたアプリ開発者様にはスペシャルな企画も...(ウフフ) そちらの方も後ほど発表するので、その時を楽しみに待っててくださいね!


ということで、これにて『TABROID神アプリ大賞2013』を終了いたします。投票していただいた皆様にはもちろん、素敵なアプリを産みだしてくれた開発者の皆様にも深く感謝を申し上げます。

来年もまたやりましょう!

(TABROID編集部)


 

オトコをアゲるニュース・タブロイドを「いいね!」しよう
タブロイド編集部

Written by タブロイド編集部

35歳以上のビジネスパーソンへ向けて、スマートフォンやタブレット端末にまつわる情報を、どこよりも分かりやすく解説。デジタル情報だけにとらわれない、ビジネス、健康、家族、マネー、お酒、ギャンブルなど、オトナ向けの情報を独自の切り口でお届けいたします。
タブロイド編集部

Written by タブロイド編集部

35歳以上のビジネスパーソンへ向けて、スマートフォンやタブレット端末にまつわる情報を、どこよりも分かりやすく解説。デジタル情報だけにとらわれない、ビジネス、健康、家族、マネー、お酒、ギャンブルなど、オトナ向けの情報を独自の切り口でお届けいたします。

  • Anker® 20W 2ポート USB急速充電器
  • Anker
  • by Amazon.co.jp
  • 機動戦士ガンダムUC [MOBILE SUIT GUNDAM UC] 7 (初回限定版) [Blu-ray]
  • バンダイビジュアル
  • by Amazon.co.jp