スマ充キャンプに! ソーラー&人力で充電できるLEDランタン


140128lighthouse01.jpgスマート夜釣りにも最適だよ!

スマホユーザーだからといってインドア派とは限らないですよね。屋外でのアクティビティーに使えるスマホ連携グッズの新製品、多機能LEDランタン『ライトハウス250(Lighthouse 250)』が今ちょっと気になってます。

この製品はキャンプ向けバッテリーやソーラーパネルに定評のある米ゴール・ゼロ社製で、通常のランタンとしての使用に加えUSB端子から最大7.5W(5V、1.5A)の電気を出力できるのが特徴です。
 

140128lighthouse02.jpg

日本ではそれほど知名度が高くないものの、ゴール・ゼロ社といえばアウトドア太陽光発電。このライトハウス250も、内蔵のバッテリーを同社製ソーラーパネルから充電できるのです。ワーオ、スゴイデース!

あ、皆さん上の画像見て「ランタンと比べてソーラーパネルでかすぎるだろ常考...」って思いましたよね、わかります。

140128lighthouse03.jpg

ソーラーなしでも本体には人力発電用ハンドルがあるので、これをグルグル回しても電気は作れますよ。天気が悪くても大丈夫。ちなみにソーラー他に対応する充電ポートからだと入力最大5W、手回しでの電力入力は約2.2Wとのことです。

その他の主なスペックは下の通り。


白色LEDライト: 250ルーメン
バッテリーの種類: リチウムイオン電池(容量 約16Wh)
連続使用時間の目安: 約48時間(ランタン使用時)
充電時間の目安: 約7時間(USB充電時)
本体サイズ: 約165×127×114mm(重量 約550g)


日本国内では、株式会社アスクより2014年1月の発売予定。価格はまだ不明ですが、米国ゴール・ゼロのウェブサイトでは79.99ドル(約8,200円)との記載があります。

まだ真冬の真っ只中なのでスグに使うケースは少ないと思いますが、春からのアウトドアに向けていかがでしょう?

Lighthouse 250 製品情報 [株式会社アスク]
Lighthouse 250 Lantern | Lights [Goal Zero](英語)

(ワタナベダイスケ)

 

ゴール・ゼロ製の超強力バッテリーにはコンセントまでついてるんですよ…

スマホを10回充電&コンセントも使える 超万能バッテリー
オトコをアゲるニュース・タブロイドを「いいね!」しよう
ワタナベダイスケ

Written by ワタナベダイスケ

新潟と東京を行き来する放浪のフリーランサー。日中は専門学校講師だったりもするが、本業が何だったのかは既に本人でさえわからない。生活の大半をスマートフォンとMacに依存するちょっとアレな人。常に電波と電源の確保に必死。
ワタナベダイスケ

Written by ワタナベダイスケ

新潟と東京を行き来する放浪のフリーランサー。日中は専門学校講師だったりもするが、本業が何だったのかは既に本人でさえわからない。生活の大半をスマートフォンとMacに依存するちょっとアレな人。常に電波と電源の確保に必死。

  • Anker® 20W 2ポート USB急速充電器
  • Anker
  • by Amazon.co.jp
  • Nomad7 V2 高出力ポータブルソーラー発電機 日本語マニュアル 1年間保証書付き
  • GOALZERO
  • by Amazon.co.jp