やってみよう「テザリング」。iPhoneがあればPCやiPadがネットにつながる 【初心者講座】


140423tethering_1_01.jpgこれを読めばできますよ!

『テザリング』とはiPhoneなどのスマホが持っている通信回線を使って、パソコンやタブレット、ゲーム機などをインターネットにつなぐ機能。外出先でどうしても通信環境が必要になったとき重宝します。

「なんとなく知ってはいたけど使ってない」なんて人に向けて、やり方をゼロからしっかり理解できる『iPhoneでテザリングする方法』をお届けしましょう。

iPhoneのテザリングを「インターネット共有」と呼ぶ

まずはiPhone側でテザリングをオン/オフする方法を覚えておきましょう。iPhoneではテザリングのことを『インターネット共有』と呼んでいて、以下の手順で設定にアクセスできます。


140423tethering_1_02.png

『設定』→『インターネット共有』
(もしくは『設定』→『モバイルデータ通信』→『インターネット共有』)


ここで『インターネット共有』のスイッチをオンにすれば、iPhone側のテザリング準備は完了です。また、このスイッチの下にはPCからの接続に必要なパスワードの記載があります。このパスワードは必要に応じて変更することもできますよ。


ちょっとトラブルシューティング: その1

140423tethering_1_03.jpg

コントロールセンターのWi-Fiボタン

今回はPCとiPhoneを、定番のWi-Fiで接続します。つなぐ前に必ずiPhoneのWi-Fiをオンにしておくのをお忘れなく。


PCからiPhoneを見つけて、接続する

140423tethering_1_04.jpg

(左: Windowsの場合 / 右: Macの場合)

テザリングをオンにしたiPhoneは、PCにあるWi-Fiのアイコンをクリックすると検出できます。通常のWi-Fiアクセスポイントに混じって自分のiPhoneの名前が表示されているはずです。

140423tethering_1_05.jpg

アクセスポイントとしてiPhoneを選択すると、パスワードを要求されます。ここでiPhoneの『インターネット共有』に表示されたパスワードを入力すればテザリング接続完了。PCがインターネットに接続されますよ。


ちょっとトラブルシューティング: その2

140423tethering_1_06.jpg

テザリング元のiPhoneが見つからない場合、PC側のWi-Fiがオンになっているかを確認してください。VAIO等、一部のノートPCではWi-Fiスイッチが付いている機種もあるので注意しましょう。


携帯電話の電波が通じるところならどこでもインターネットに繋がるのは便利な反面、キャリアのプランによっては1ヶ月に使える通信データ量が7GBまでに制限されていたりという弱点もあります。使いすぎには気をつけつつ、ここぞという場面のために繋ぎ方は覚えておきましょうね。

(ワタナベダイスケ)

 

オトコをアゲるニュース・タブロイドを「いいね!」しよう
ワタナベダイスケ

Written by ワタナベダイスケ

新潟と東京を行き来する放浪のフリーランサー。日中は専門学校講師だったりもするが、本業が何だったのかは既に本人でさえわからない。生活の大半をスマートフォンとMacに依存するちょっとアレな人。常に電波と電源の確保に必死。
ワタナベダイスケ

Written by ワタナベダイスケ

新潟と東京を行き来する放浪のフリーランサー。日中は専門学校講師だったりもするが、本業が何だったのかは既に本人でさえわからない。生活の大半をスマートフォンとMacに依存するちょっとアレな人。常に電波と電源の確保に必死。

  • Anker® 20W 2ポート USB急速充電器
  • Anker
  • by Amazon.co.jp
  • Wi-Fi 無線LAN・LTE・テザリング使いこなしガイド (三才ムックvol.662)
  • 三才ブックス
  • by Amazon.co.jp