読めない漢字を入力したい...そんなときはiPhoneの「手書き入力」【初心者講座】


140415tegaki01.jpgべ、べつに国語が苦手なわけじゃ...ないんだからね!

うろ覚えの漢字でも、読みさえわかれば変換して入力できてしまうご時世ですが、逆に何て読むのかわからない漢字だとお手上げです。そんなiPhoneユーザー向けに、「漢字を簡単に手書き入力する方法」をご紹介しましょう。アプリの追加インストールなどは不要ですよ。

手書き用ソフトウェアキーボードを追加する

実はiPhoneには、あらかじめ多くの言語に対応したキーボードが用意されています。ここでは手書き入力できる中国語キーボードを使えるように設定してみます。キーボードの追加手順は以下の通り。


140415tegaki02.jpg

『設定』→『一般』→『キーボード』

140415tegaki03.jpg

『新しいキーボードを追加』

外国語を使う機会のあるiPhoneユーザーは、このキーボード追加手順を忘れないようにしましょう。なお今回は『中国語 - 簡体字 手書き』を追加します。


手書き入力してみる(※漢字のみ)

140415tegaki04.jpg

追加したキーボードは、文字入力中に切り替えればすぐに使えます。『中国語 - 簡体字 手書き』入力では、キーボード領域に漢字を手書き入力できます。予測変換候補も日本語キーボード入力と同じように出てきますよ。

140415tegaki05.jpg

手書きからの変換精度もなかなかのもので、字が下手だったり形をうろ覚えだった場合でも、適切な文字が変換候補に上がってくることがあります。

140415tegaki06.jpg

ちなみに追加したキーボードを削除するには、追加時と同じ設定項目より『編集』で不要なキーボードを選択して削除ボタンです。

意外と急に必要になったりもするので、漢字の手書き入力とキーボードの追加について、ぜひ知っておいてくださいね。


(ワタナベダイスケ)

 

オトコをアゲるニュース・タブロイドを「いいね!」しよう
ワタナベダイスケ

Written by ワタナベダイスケ

新潟と東京を行き来する放浪のフリーランサー。日中は専門学校講師だったりもするが、本業が何だったのかは既に本人でさえわからない。生活の大半をスマートフォンとMacに依存するちょっとアレな人。常に電波と電源の確保に必死。
ワタナベダイスケ

Written by ワタナベダイスケ

新潟と東京を行き来する放浪のフリーランサー。日中は専門学校講師だったりもするが、本業が何だったのかは既に本人でさえわからない。生活の大半をスマートフォンとMacに依存するちょっとアレな人。常に電波と電源の確保に必死。

  • Anker® 20W 2ポート USB急速充電器
  • Anker
  • by Amazon.co.jp
  • docomo au SoftBank iPhone5 iPhone5S 対応 ご当地キャラ ふなっしー キャラクター iPhone ケース カバー ジャケット (Bタイプ/チラシ)
  • サンエス
  • by Amazon.co.jp