Twitterも #W杯 モード。ツイートに国旗をつけて応援できます


140611twitter_wcup01.jpg #ワールドカップ 期間中は、叫ぶようにつぶやきまくれ!

Twitter公式ブログが発表したところによれば、2014ワールドカップにあわせた3つの新機能を用意、すでに使える状態になっているとのことです。その新機能とは、




・国旗つきハッシュタグ「ハッシュフラッグ」

・専用の「ワールドカップタイムライン」「試合タイムライン」

・応援する国にあわせたプロフィール写真ヘッダー画像


です。これらそれぞれについて、要点を解説していきましょう。

ハッシュフラッグ(国旗)

140611twitter_wcup02.jpg

まずは2010年大会でも登場した国旗つきツイート『ハッシュフラッグ』の復活。

ハッシュタグ(ツイートに含まれる#〜...)の形式で出場国名の略称を入れておくと、ツイートに国旗の画像が現れます。ただしiOS版Twitterアプリや、別のページに埋め込んだツイート等の一部環境では国旗が表示されないようです。

140611twitter_wcup03.jpg

なお、日本のハッシュフラッグは『 #JPN 』で、どの国のハッシュフラッグ入りツイートが最も多かったかを競うキャンペーンも6月13日の早朝まで開催。どんどん応援メッセージをつぶやきましょう!


140611twitter_wcup04.jpg

こちらの特設ページからもハッシュフラッグつきツイートができます


ワールドカップ&試合タイムライン

140611twitter_wcup05.jpg

W杯開催中はハッシュタグ『 #ワールドカップ 』あるいは『 #daihyo 』から検索することで、ワールドカップタイムラインをチェックできます。

140611twitter_wcup06.jpg

スマホアプリからアクセスする場合は、「ワールドカップ」でアプリ内を検索すると手早くたどり着けますよ。

140611twitter_wcup07.jpg

また、ワールドカップタイムラインからは各試合の『試合タイムライン』へのリンクも用意されていて、これは試合の実況ツイートにピッタリです。


W杯仕様のプロフィール・ヘッダー画像

140611twitter_wcup08.jpg

また、応援する国を選択すればプロフィール写真やヘッダー画像をW杯仕様のものに設定できるのだそうです。こちらは新規ユーザー向けということになっていますが、実は既存ユーザーでも下のリンク先で設定できるようです。




世界的ビッグ・イベントのたびに、タイムラインが大変な盛り上がりとなるTwitter。今回の2014ワールドカップでは、どんなドラマが誕生するのでしょうか。今から楽しみです!


新機能で #ワールドカップ を盛り上げよう [Twitter Blogs]

(ワタナベダイスケ)

 

オトコをアゲるニュース・タブロイドを「いいね!」しよう
ワタナベダイスケ

Written by ワタナベダイスケ

新潟と東京を行き来する放浪のフリーランサー。日中は専門学校講師だったりもするが、本業が何だったのかは既に本人でさえわからない。生活の大半をスマートフォンとMacに依存するちょっとアレな人。常に電波と電源の確保に必死。
ワタナベダイスケ

Written by ワタナベダイスケ

新潟と東京を行き来する放浪のフリーランサー。日中は専門学校講師だったりもするが、本業が何だったのかは既に本人でさえわからない。生活の大半をスマートフォンとMacに依存するちょっとアレな人。常に電波と電源の確保に必死。

  • Anker® 20W 2ポート USB急速充電器
  • Anker
  • by Amazon.co.jp