夏休みの自由研究にも最適、赤外線水中カメラで魚の居場所を探せ!


おまけ.jpg

さぁ、夏本番。海だ! 山だ! 川だ! の季節到来でございます。男心をくすぐる商品を数多く取り扱っているサンコーレアモノショップから編集部に着弾したのは、赤外線水中魚っちカメラ2という商品。


つり竿仕様.jpg

約16メートルのコードの先に装着された赤外線カメラを写真のように釣り竿に取り付けて、モニターごしに水中を確認&動画撮影&静止画撮影ができるという代物(データはmicroSDカードに記録。Windows&Mac対応)。

水中というのはどんなに晴れていても、光量が足りなくなり映像が暗くなりがち。深くなればなるほど、これは避けられない現象。でも暗所に強い赤外線カメラならば、多少の暗さでもくっきりばっちり写ってしまう優れものなのだ。

パイプに設置して使う方法も

なるほど、マニュアル通りに、釣り竿に装着して操作すると船縁や防波堤などで使うのに便利(商品サイト参照)。単純に水中の様子を観察するという目的ならば、十二分の使い勝手。でも、映像や静止画像をばっちりくっきり撮りたいという御仁には以下の方法もおすすめ。


網の柄仕様.jpg

そのひとつが、パイプなどの柄にカメラを固定する方法。インプレッション時のありもので、当方は小魚などを捕まえる網の柄を使用したが、100円ショップなどで売られている伸縮タイプのパイプなどが実際は安くて使い勝手がいいだろう。

そのパイプや網の柄の先にこの赤外線水中魚っちカメラ2をビニールテープで固定。その状態で水中の見たい場所にカメラを突っ込んでやるのであります。この方法だとカメラが固定されているので、静止画像も撮影しやすくなる。

手軽にいつもは見えない&見えにくい場所が観察可能なおもしろグッズ。気になる価格は24,800円(税込み)。いろいろな使い方ができるので、この夏を楽しむアイテムとして、おひとついかが?


赤外線水中魚っちカメラ2[サンコーレアモノショップ]


(浅峰 直)

 

オトコをアゲるニュース・タブロイドを「いいね!」しよう
浅峰 直

Written by 浅峰 直

ヲタク系アウトドアマン。なんでもハマると人並み以上までは突き詰めたいメンドクサイ人種。特にアウトドア系の面白ネタに関しては節操のない雑食系。ネット歴24年。初所持PCはSHARPのX68000。日本至高にして最高の観光スポットは茨城県と真顔で答える変わり者。
浅峰 直

Written by 浅峰 直

ヲタク系アウトドアマン。なんでもハマると人並み以上までは突き詰めたいメンドクサイ人種。特にアウトドア系の面白ネタに関しては節操のない雑食系。ネット歴24年。初所持PCはSHARPのX68000。日本至高にして最高の観光スポットは茨城県と真顔で答える変わり者。

  • Anker® 20W 2ポート USB急速充電器
  • Anker
  • by Amazon.co.jp
  • Lure magazine (ルアーマガジン) 2014年 09月号 [雑誌]
  • 内外出版社
  • by Amazon.co.jp