スマホで撮った画像の保存先って....


st_001_1.jpg

スマホで写真を撮る時、保存については、あまり考えが及ばないことが多いと思います。撮影した画像やムービーは端末に溜まっていって、早晩、どこかへ画像データを移動しなくてはならなくなりますよね。

iPhoneは、しつこく「iCloudに保存しますか?」って、聞いてきます。で、無料で使える容量まで保存するけど、ほんのしばらくすると画像だけでなく、バックアップなどもあるので、想像以上に早く満杯になってしまいます。

この春、iPhone 5S / 64Gにして、iCloudの無料枠で運用し始めましたが、直ぐに一杯になってしまい、有料サービスにアップグレードする気も起こらず、画像のiCloud保存は諦めて、端末に入れっぱなしにしています。

お気に入りの写真は、インスタグラムにアップして、facebookやTwitterでシェアして楽しんでいます。その内、一眼レフで使用している外付けの写真専用のハードディスクにPC経由で保存しようと考えています。

st_001_2.jpg

画像のクラウド保存で以前からとても気になっていたことがあります。

それは、いつも肌身離さず持っているスマホって、フツウにカメラを構えて撮るようなものと違って、気軽にいつでもどこでも撮影できるから、自分のプライバシーを気楽に撮って、クラウドなんかに上げといたら、何かの手違いでそれらを世にさらけ出すことになりはしないか? ということです。

スマホで写真を撮るということは、一種のセルフ・ドキュメンタリーではないけど、写真を撮影するというよりもライフログ的に何でも画像記録する習慣を持つ人は増えていると思います。

だから撮った画像の保存場所には気をつけなければならないのです。

st_001_3.jpg Model: m

それで、例のiCloud問題勃発! iCloudを利用していた若きハリウッドスターや女優たちの、プライベートで撮っていた個人的な画像が何者かの不正侵入により、匿名掲示板に大量流出してしまいました。100名もの有名人の個人的な画像がです。

絶対、ハックなんてされそうにないAppleでも起きてしまうのか?! って、おののきました。

st_001_4.jpg

ということで自分としては、撮影した画像は、大地震でも来て家が無くならない限り、外付けハードディスクに保存した方が、セキュリティ的には安全なのかな? と思っています。

st_001_5.jpg

 

オトコをアゲるニュース・タブロイドを「いいね!」しよう
塚本修史

Written by 塚本修史

東京・世田谷生まれ、米・カリフォルニア州サンタバーバラで、写真と映画製作を学ぶ。映像制作を生業としながら、携帯写真家として活動を開始し、FUJIFILM公式サイトでのケータイ写真部講師、他、講演、記事執筆、コンテスト審査員、雑誌での特集、番組出演等、モバイルフォトの面白さを広めている。|FacebookTwitter
塚本修史

Written by 塚本修史

東京・世田谷生まれ、米・カリフォルニア州サンタバーバラで、写真と映画製作を学ぶ。映像制作を生業としながら、携帯写真家として活動を開始し、FUJIFILM公式サイトでのケータイ写真部講師、他、講演、記事執筆、コンテスト審査員、雑誌での特集、番組出演等、モバイルフォトの面白さを広めている。|FacebookTwitter

  • Anker® 20W 2ポート USB急速充電器
  • Anker
  • by Amazon.co.jp