写真編集・加工するなら、テッパン写真アプリは絶対にコレ!


003_001.jpg

写真アプリは、それこそ星の数ほどあります。その中で愛用のアプリ、Snapseed(スナップシード)をご紹介します。iPhone用のみで登場した当時は450円ほどした高価な有料アプリでしたが、現在は無料となって、iOSとAndroidの両方に対応しています。

そのSnapseedの最大の特徴は、指先で画面をなぞるだけで直感的に操作できること、しかもその精度と解像度はプロフォト並。私はEOS 5DMarkⅡで撮ったRAW画像でさえ、.jpgに変換して、iPad上でこのSnapseedを使って写真編集をしていました。ミュージアム・クオリティの作品がこのアプリ一つで快適に出来てしまうのは驚異的ですらあります。


003_002.jpg

使い方はシンプルですが、遊び心溢れるフィルターを実装していて、写真の流行を上手く取り入れた新たなフィルターが不定期のアップデートで増えていきます。今回は、編集・加工に使う比較的簡単な手法を大きく3つにまとめてザックリとご紹介します。

まずは、撮影済みのノーマル画像です。若干、人物が暗めですね。


003_003.jpg

TUNE IMAGEは、主に画像の明るさや色味、影などの深さ、トーンなどを調整します。いつも必ずここから入ります。輝度、アンビアンス、シャドウをお好みで調整しながら、最後に彩度、コントラスト、暖かさをほんのちょっとだけ調整します。

画像は、極端に弄るとノイズが乗ってきて崩れ始めたり、破綻し始めるので、この最後の3点はほどほどに触ると吉です。明るさを足して、画面全体を明瞭にしました。


003_004.jpg

AUTOMATICは、コントラストの自動調整です。ここで最終的に調整できるのでTUNE IMAGEでのコントラスト調整は、ほどほどがよいのです。ここではオートで自動調整されたコントラストをキモチ控えめにするとよいでしょう。


003_005.jpg

STRAIGHTENは、水平にしたい画像を調整します。これはPhotoshopなどと比べるとあくまでも見た目の水平になりますが簡単に水平をとることができて、とても便利な機能です。


003_006.jpg

次にCROPで画像のサイズを変えます。インスタグラムに上げる場合、1:1の真四角写真を選びます。最近では、iPhone写真は真四角写真の虜の自分は、真四角に自動的にしています。真四角写真の魔力については、追々お話するとして、それ以外のお好みの方は、基本、タテヨコが自由に動くフリーを選んで、お好きな画角にどうぞ!


003_007.jpg

最後の仕上げです。CENTER FOCUSでひと味加えます。何をやるのかというと、一言で説明するとオールド・カメラなレンズ効果です。見せたい部分に視点を集中させることができます。これを加えるだけで大人な感じの一枚になります。面倒臭くても是非モノで推奨します!


003_008.jpg

まだひと味加える余地が写真にあるのなら、TILT SHIFTでもうひとひねりしておきましょう。これはレンズ交換式カメラの特徴であるレンズがもたらす被写界深度を疑似的に演出してくれる便利なフィルターです。

要はボケ味を意図的に作りだせるのです。背景に奥行きがある画像、もしくは被写体と背景の距離感を開けたい場合に有効です。


003_009.jpg

ほんの5分ほどでCoolで、やさぐれた一枚に簡単に仕上がりました。
モデルのダサキさん、カッコよし!


003_010.jpg Model: Dasaki

いかがでしたか? Snapseedは、もっと色々と楽しめるフィルターが実装されています。写真をカッコよく見せるためのノウハウがいっぱい詰まった写真アプリの素晴らしい玉手箱です。次の機会にその魅力はお伝えします。

では、次回をお楽しみに!

iTunes で見る『Snapseed』アプリのダウンロードはこちらから
iOSアプリダウンロード Androidアプリ ダウンロード

利用時間:1年以上 使用端末:iPhone5s
アプリ更新日:2013年10月29日 価格:無料

オトコをアゲるニュース・タブロイドを「いいね!」しよう
塚本修史

Written by 塚本修史

東京・世田谷生まれ、米・カリフォルニア州サンタバーバラで、写真と映画製作を学ぶ。映像制作を生業としながら、携帯写真家として活動を開始し、FUJIFILM公式サイトでのケータイ写真部講師、他、講演、記事執筆、コンテスト審査員、雑誌での特集、番組出演等、モバイルフォトの面白さを広めている。|FacebookTwitter
塚本修史

Written by 塚本修史

東京・世田谷生まれ、米・カリフォルニア州サンタバーバラで、写真と映画製作を学ぶ。映像制作を生業としながら、携帯写真家として活動を開始し、FUJIFILM公式サイトでのケータイ写真部講師、他、講演、記事執筆、コンテスト審査員、雑誌での特集、番組出演等、モバイルフォトの面白さを広めている。|FacebookTwitter

  • Anker® 20W 2ポート USB急速充電器
  • Anker
  • by Amazon.co.jp