バーチャル世界で倖田來未に会える! 鑑賞ではなく体感するMV


640cut_12.jpgもはや鑑賞というレベルではなく、圧倒的にリアルな体験!

数々のヒット曲を出してきた日本のポップスター倖田來未、ゲームが好きな方なら『FINAL FANTASY X-2』(スクエア・エニックス)の主題歌『real Emotion』や挿入歌『1000の言葉』が印象に残っている方も多いでしょう。

今回はなんと、彼女の新曲『Dance In The Rain』(10/22(水)iTunes Storeプレオーダースタート)のミュージックビデオの、バーチャルリアリティー ミュージックビデオバージョンがで体験できるようになりました。これは世界でも初めての試みです。

今週末10月25日から明治神宮外苑絵画館前で開催されるTOKYO DESIGNERS WEEK 2014への出展に先立ち、プレス向けの体験会がありましたので、取材に伺ってきました。

現実を忘れるほどの圧倒的な没入感!


640cut_06.jpg

曲が始まると、ビートの利いたエモーショナルなダンスバラードとともに、重厚な音の作り出すスケール感と、次から次へと繰り出すダイナミックなモーションに360°囲まれます。


640cut_14.jpg

光や雨が降りそそぐ中、倖田來未と仮面をつけたダンサーたちが踊り、上を向くと空が、下をみると宙に浮いた自分の足が見えるので、浮遊感とともに自分が異空間にいることを実感します。


640cut_28.jpg

近未来ファンタジーのようなデザインの空間は、ちょうど倖田來未が声優としてレンの役を演じた『FINAL FANTASY X-2』のシーンを想起させました。


avex-003.jpg

使用されている機材はOculus Rift(オキュラスリフト)というヘッドマウントディスプレイで、サウンドは立体音響を採用。何かを見ているというよりは、まさに自分が映像の世界に転送されたかのような没入感を与えるシステムが組まれています。

VR体験が終わってオキュラスリフトを取り外したとき、つい「ただいま」と言ってしまいそうになる程でした。

TOKYO DESIGNERS WEEK 2014で限定公開

もはや秋の風物詩ともいえるデザイン&アートイベント「TOKYO DESIGNERS WEEK」、今年も今週末25日から10日間開催されます。近年はテクノロジーとデザインの融合がトレンドのようです。

今回ご紹介した『Dance In The Rain』のバーチャルミュージックビデオも、このイベント内に設置されたコンテナ「koda kumi / Dance In The Rain YKBX×DNA」で体験ができます。相当な集客が予想されますので、ご関心のある方はお早めに並ばれることをおすすめします。


tdw2014-001.jpg

会期 10月25日(土)〜11月3日(月・祝)
時間 11:00-21:00(最終日:20:00まで)
会場 〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町2-3
明治神宮外苑絵画館前(中央会場)ほか

倖田來未
●新曲「Dance In The Rain」Special Site
10/22(水)iTunes Storeプレオーダースタート
※2week期間限定スペシャルプライスOFF

 

オトコをアゲるニュース・タブロイドを「いいね!」しよう
高橋ミレイ

Written by 高橋ミレイ

スマホ内にある数百のアプリをいかに使いやすく整理するかが悩みの種です。スマホゲームの他、アナログゲームとプロレス観戦がマイブーム。その他関心事は民俗学、考古学、科学史、哲学、町歩きなど。2014年春からラテン語と古文書読解の学習をゆるゆる始めました。
高橋ミレイ

Written by 高橋ミレイ

スマホ内にある数百のアプリをいかに使いやすく整理するかが悩みの種です。スマホゲームの他、アナログゲームとプロレス観戦がマイブーム。その他関心事は民俗学、考古学、科学史、哲学、町歩きなど。2014年春からラテン語と古文書読解の学習をゆるゆる始めました。

  • Anker® 20W 2ポート USB急速充電器
  • Anker
  • by Amazon.co.jp
  • real Emotion/1000の言葉 (FINAL FANTASY X-2 テーマソング) (CCCD)
  • rhythm zone
  • by Amazon.co.jp