皆既月食がやってきた! 天文ショーをアプリで共有しよう


141008openastronomy01.jpg天体写真の投稿SNSです!

さて、本日(2014年10月8日)は皆既月食が見られるまたとない機会。月は18時14分頃から欠け始め、19時24分頃より皆既食となりますよ。せっかくの天文ショーですので、ぜひカメラにその姿をおさめておきたいもの。

さあ、天体写真投稿SNSアプリ『Open Astronomy』で、決定的瞬間をみんなに共有しませんか。

Open Astronomy(※iOS端末のみ対応)

141008openastronomy06.jpg

[App Storeからダウンロード]

141008openastronomy02.jpg

アプリのホーム画面は、写真投稿SNSらしくサムネイル(縮小画像)と投稿者、日時といった情報がタイル状に並べられている形式。

気になった画像を選択すれば、大きな画像と投稿者の解説、そして他のユーザーからのコメントを読むことができます。

141008openastronomy03.jpg

多くの写真投稿に混じって、京都大学 宇宙総合学研究ユニット等による読み応えのあるコラムも投稿されているので、夜空の雰囲気を味わうだけでなく知的好奇心も満たしてくれます。

141008openastronomy04.jpg

天体写真に限定したサービスということで、当初はあまり写真にはバリエーションがなさそう...とも思いましたが、スマホカメラで撮ったとおぼしきものから本格的なカメラでの写真、宇宙関連のイベントの様子までなかなか幅広い投稿がそろっていますね。

141008openastronomy05.jpg

もちろんこのアプリからは、自分でも天文写真を簡単に投稿できます。今日の皆既月食をはじめ、この10月以降は流星群など多くの天体イベントが控えていますので、シャッターチャンスを逃さず投稿にチャレンジしたいところです。

「時間や天候の都合でどうしても月食が見られないよ...」なんて人も、このアプリに共有される各地からの月食写真を見れば、気分だけでも盛り上がれる...かも?

Open Astronomy [App Store]
[OPEN ASTRONOMY 公式サイト]

 

オトコをアゲるニュース・タブロイドを「いいね!」しよう
ワタナベダイスケ

Written by ワタナベダイスケ

新潟と東京を行き来する放浪のフリーランサー。日中は専門学校講師だったりもするが、本業が何だったのかは既に本人でさえわからない。生活の大半をスマートフォンとMacに依存するちょっとアレな人。常に電波と電源の確保に必死。
ワタナベダイスケ

Written by ワタナベダイスケ

新潟と東京を行き来する放浪のフリーランサー。日中は専門学校講師だったりもするが、本業が何だったのかは既に本人でさえわからない。生活の大半をスマートフォンとMacに依存するちょっとアレな人。常に電波と電源の確保に必死。

  • Anker® 20W 2ポート USB急速充電器
  • Anker
  • by Amazon.co.jp
  • ドラえもんの理科おもしろ攻略 天体(地球・月・太陽・星の動き)がわかる (ドラえもんの学習シリーズ)
  • 小学館
  • by Amazon.co.jp