【速報】「東京駅開業100周年記念Suica」大人気すぎて大行列&大混乱!


141220suica01.jpg


2015年1月20日追記: JR東日本が、1月30日から2月9日までの申込者全員が購入できる増刷販売を発表しました。詳細はこちらの記事「大騒動の「東京駅100周年Suica」、1/30から受け付け開始!」でどうぞ。

現地は大変なことになっています!

以前にもご紹介した1万5千枚限定『東京駅開業100周年記念Suica』が、東京駅丸の内口で限定発売されましたが、販売1時間前の7時頃には既に8000人を超える大行列に。JRでは、販売開始時刻を前倒しつつ、「これから並んでも購入できません、もう並ばないでください!」と呼びかける事態になってしまいました。

現場の様子を、写真とコメントでお伝えしましょう。

141220suica02.jpg

丸の内駅舎へと続く行列。発売1時間前には最後尾は日本橋方面に長く伸びており、さらに並ぼうとする鉄道ファンに「もう買えません」と駅員が声をかける姿も。

141220suica03.jpg

丸の内の地上改札前に特設された、記念Suica販売コーナー。8時に予定されていた販売開始時間が大幅に前倒しとなった模様です。

141220suica04.jpg

販売コーナーの対面には、鉄道ファンに嬉しい展示物も多数用意されています。

141220suica05.jpg

行列の先頭付近(販売コーナー直前)では行列に割り込む人が現れたり、行列後方では「販売開始予定より早く来たのに、購入できない、並ぶな、とはどういうことか?」と駅員に詰め寄る鉄道ファンの姿も見られ、現地はピリピリした雰囲気に。

141220suica06.jpg

どうやら限定Suicaの人気は、JR側の想定より大幅に高かったようです。現地の気温は非常に冷え込んでいますので、購入できた人、できなかった人ともに、風邪などひかないようにご注意くださいね。

オトコをアゲるニュース・タブロイドを「いいね!」しよう
ワタナベダイスケ

Written by ワタナベダイスケ

新潟と東京を行き来する放浪のフリーランサー。日中は専門学校講師だったりもするが、本業が何だったのかは既に本人でさえわからない。生活の大半をスマートフォンとMacに依存するちょっとアレな人。常に電波と電源の確保に必死。
ワタナベダイスケ

Written by ワタナベダイスケ

新潟と東京を行き来する放浪のフリーランサー。日中は専門学校講師だったりもするが、本業が何だったのかは既に本人でさえわからない。生活の大半をスマートフォンとMacに依存するちょっとアレな人。常に電波と電源の確保に必死。

  • Anker® 20W 2ポート USB急速充電器
  • Anker
  • by Amazon.co.jp