×
ワタナベダイスケ

桜島でもOK!? 鹿児島市の無料Wi-Fiを試してきたでごわす


141224kagoshimawifi01.jpg鹿児島よかとこ一度はおいで〜。

公共交通機関の発着地点を中心に西日本のWifiスポットを巡り、使い方を解説する短期連載。今回は鹿児島です。

全国の無料Wi-Fiスポットを巡る今回の旅で、最南端にあたるのが、ここ鹿児島市。まだまだ数は少ないながらも『Kagoshima City Free Wi-Fi』という無料Wi-Fiサービスが提供されています。


141224kagoshimawifi02.jpg

福岡熊本など、NTTBPのWi-Fiサービスが多い九州にあって、鹿児島ではNTTメディアサプライの「DoSPOT」を採用。見た目こそ違えど、メールアドレスのみで利用登録ができる手軽さは他県のサービスと同様です。

エリア検索機能もある登録画面

今回、まずは『Kagoshima City Free Wi-Fi』のスポットがある鹿児島中央駅の総合観光案内所でWi-Fiの接続設定をしました。

スマホ・タブレットの「設定」→「Wi-Fi」SSID(ネットワーク名)「KagoshimaCity-Free-Wi-Fi」を選択したら、以下の手順で利用登録をしましょう。

141224kagoshimawifi03.jpg

KagoshimaCity-Free-Wi-Fiに接続した状態でウェブブラウザを開くと表示される「DoSPOT」のページで「インターネットを利用する」ボタンをタップ。続いて利用規約に同意し、メールアドレスを入力する。

141224kagoshimawifi04.jpg

認証が成功すると、鹿児島の観光案内ページ(「店舗ホームページはこちら」)とWi-Fiエリア検索へのリンクがあらわれます。検索画面では地図つきでWi-Fiスポットを探すことが可能。

141224kagoshimawifi05.jpg

エリア検索によると、どうやら桜島の「桜島港フェリーターミナル観光案内所」にもWi-Fiスポットがあるということなので、路面電車とフェリーを乗り継いで行ってみることに。

141224kagoshimawifi06.jpg

桜島港フェリーターミナルに降り立つと、観光案内所、および隣接する待合室で確かにWi-Fiの電波を受信できました。

しかしこの日はアクセスポイントの不調か、なかなかログインまで到達することができない状況。この付近は携帯電話もLTEが届きにくい場所のようなので、きちんと動作してくれれば利便性の高いWi-Fiサービスになりそうなだけに、今後に期待したいところです。

それはさておき、便利な無料Wi-Fiが日本全国の広範囲なエリアで利用できるのは、モバイル機器を使うユーザーとしては嬉しい限りですよね。

ご注意: 「Kagoshima City Free Wi-Fi」の無線LAN接続は、暗号化されていないため、通信が盗聴・傍受されるおそれがあります。クレジットカード情報や個人情報を伴う通信には細心の注意を払うようお気をつけください(Wi-Fi暗号化の関連記事はコチラ)。

 
鹿児島市無料Wi-Fiサービス「KagoshimaCity-Free-Wi-Fi」への協力について [NTTメディアサプライ]

 

オトコをアゲるニュース・タブロイドを「いいね!」しよう
ワタナベダイスケ

Written by ワタナベダイスケ

新潟と東京を行き来する放浪のフリーランサー。日中は専門学校講師だったりもするが、本業が何だったのかは既に本人でさえわからない。生活の大半をスマートフォンとMacに依存するちょっとアレな人。常に電波と電源の確保に必死。
ワタナベダイスケ

Written by ワタナベダイスケ

新潟と東京を行き来する放浪のフリーランサー。日中は専門学校講師だったりもするが、本業が何だったのかは既に本人でさえわからない。生活の大半をスマートフォンとMacに依存するちょっとアレな人。常に電波と電源の確保に必死。

  • Anker® 20W 2ポート USB急速充電器
  • Anker
  • by Amazon.co.jp
  • d design travel KAGOSHIMA
  • D&DEPARTMENT PROJECT|ディアンドデパートメント株式会社
  • by Amazon.co.jp