ドイツ剣豪もうなるキレ味。「淡麗プラチナダブル」をご堪能あれ!


20141203_tanrei_7foods.jpg

キレ味の鋭きこと、日本刀のごとし。

これは、とある酒場でドイツ剣術の達人たちが、プリン体0.00(※1)、糖質0(※2)の発泡酒『キリン淡麗プラチナダブル』と出会った、そんなある夜の出来事です。

淡麗プラチナダブル

「戦いに勝利した後のビールはズーパー(最高)だな!」「ヤー。ドイツのビールに勝る飲み物なんて、世界中のどこを探したって存在しないぜ」「そうね。そんなものがあるなら見てみたいものだわ」

HAHAHAHAHAHA...

彼らこそ、ドイツ西洋剣術の道場「キャッスル・ティンタジェル」の面々。ドイツ文化の伝道師を自負する彼らの食卓に並ぶのは...やはりビール。談笑しながら、次々にグラスを空けていきます。

そんな一同のテーブルに「聞き捨てならぬな...」と現れたのは、日本刀を携えた異国風の男。

「ウォウ、何者だー? ドイツ風に言うならヴェア・ダー!?」

世界初の特許技術(※3)「プリン体カット製法」でござる

淡麗プラチナダブル

「これは拙者が日本から持ってきた、プリン体0.00、糖質0の発泡酒『キリン淡麗プラチナダブル』でござる。飲んでみるが良い...」

「オゥ... バス イスト ダス...(なにそれ) ハッポーシュ?」「プリン体と糖質がヌルヌル(null=ゼロ)ってことなのかい?」プリン体と糖質がカットされたお酒があるなんて...と驚く一同。キリン独自の「プリン体カット製法」に興味を示した様子です。

「おお、なんというヴンダー(奇跡)! そんなうまい話が...だが味はどうなんだ? われわれは剣の切れ味にも、酒のキレ味にもこだわるぞ」

あらゆる料理にマッチする爽快なキレ味

淡麗プラチナダブル

グラフはAISSY株式会社による味覚センサーの分析結果をもとに編集部で作成

後味がスッキリ引いていく『キレの良さ』が淡麗プラチナダブルの特徴でござるよ。例えるなら、まさに日本刀のごとき切れ味!」

ビール系飲料の味覚でよく聞かれる『キレ』とは、口の中に広がった「苦味」がスッと短時間で消えていくことで感じられる感覚のこと(出典: AISSY社)。一日の疲れをスッキリさせたいなら、ビシッと締まった味わいで爽快感のある、キレのいい飲み物がピッタリ合うのです。
「そこまで言うのなら...」と試飲する一同。そして淡麗プラチナダブルを飲んだ彼らは満面の笑顔に! 一触即発の緊張感に包まれていたテーブルが、一気に和やかな雰囲気に早変わり。今話題のゼロゼロカテゴリーの発泡酒として、爽快でキレのある飲みくちが人気の「淡麗プラチナダブル」の魅力が、彼らにも伝わったようですね。

淡麗プラチナダブル

「スッキリ味なのに、飲みごたえはしっかりしていやがる!」「最近カラダの余分な肉が気になっていたが、これなら宴会が楽しくなるぜ!」「ベートーベン第9の『歓喜の歌』を歌いたい気分よ! アン・ディー・フロイデ!」

ゼロゼロ発泡酒とビールに優劣なし。剣術にも数多くの流派が存在するように、それぞれ伝統や新たな製法によって個性がある...鍛え抜かれた豪の者ゆえに、剣を交えずしてそう悟ったドイツ剣士たちなのでした。

淡麗プラチナダブルで、料理も人も、仲良くなれる

20141203_tanrei_6kanpai.jpg

「さあ、ミスター・サムライも一緒に飲もう。もっと淡麗の話を聞かせてくれ! 乾杯(プロースト)!

人生を愉しむ、大人のためのうれしい一本『淡麗プラチナダブル』を酌み交わせば、きっと仲間たちとの親睦がより深められるはず。プリン体0.00、糖質0で、おいしさを我慢せずにお酒の席をもっと楽しめます。

スッキリとした爽快な飲み口は、濃厚な洋食の肉料理から、これからの季節にはたまらない鍋料理や繊細な和食まで、どんな料理にもしっかりマッチ。年末年始の会食やホームパーティーのお伴にしたいところですね。

えっ? それでも「やっぱりビールじゃなきゃ...」ですって?

そんなあなたの思い込みも、淡麗プラチナダブルのキレ味が「一刀両断」してくれるかもしれませんよ。

 
※1 100ml当たりプリン体0.005mg未満を「プリン体0.00」と表示しています。
※2 栄養表示基準による
※3 プリン体カット製法 特許番号:3730935号

淡麗プラチナダブル[キリンビール]
撮影協力:キャッスル・ティンタジェル/8601

ストップ! 未成年飲酒・飲酒運転。

オトコをアゲるニュース・タブロイドを「いいね!」しよう
ワタナベダイスケ

Written by ワタナベダイスケ

新潟と東京を行き来する放浪のフリーランサー。日中は専門学校講師だったりもするが、本業が何だったのかは既に本人でさえわからない。生活の大半をスマートフォンとMacに依存するちょっとアレな人。常に電波と電源の確保に必死。
ワタナベダイスケ

Written by ワタナベダイスケ

新潟と東京を行き来する放浪のフリーランサー。日中は専門学校講師だったりもするが、本業が何だったのかは既に本人でさえわからない。生活の大半をスマートフォンとMacに依存するちょっとアレな人。常に電波と電源の確保に必死。

  • Anker® 20W 2ポート USB急速充電器
  • Anker
  • by Amazon.co.jp
  • キリン淡麗プラチナダブル500ml缶2ケース(48本入)
  • キリンビール
  • by Amazon.co.jp