×
ワタナベダイスケ

大騒動の「東京駅100周年Suica」、1/30から受け付け開始!


150120suica_again01.jpgついに、あの幻のSuicaが手に入る!

昨年の12月20日、1万5千枚限定で販売されるも、大行列&大混乱を巻き起こした『東京駅開業100周年記念Suica』が、希望者全員が購入できる受注販売方式で復活。インターネットおよび郵送による申し込みでの購入方法の詳細が、JR東日本から発表されました。

ちなみに、当時の状況を知りたい方は、現地の生々しいライブ感をお伝えした、下のレポート記事をご一読くださいね。

申し込みの方法とルール

JRからの発表によれば、申し込みはインターネットか郵送による受付のみ。いずれの場合も購入枚数は一人あたり最大3枚までとなっています。

受付期間は、インターネットなら、専用ページ(http://www.jreast.co.jp/suica100/)にて1月30日10時00分から2月9日23時59分まで(時間内にお申込みを完了すること)。郵送なら1月30日から2月9日の当日消印有効となります。

150120suica_again01.jpg

東京駅開業100周年記念Suica 発売のお知らせ(申し込みページ) [JR東日本]

価格は1枚2,000円(デポジット500円含む)で、支払いは申し込み住所に2月下旬に届く専用払込票によるコンビニ払いです(3月9日まで)。ネット決済等はできないのでご注意ください。

JRでは本年度内に10万枚の追加増刷が整う予定としていますが、希望総枚数が本年度内の発送可能予定数を超える場合は、さらに増刷を行うとのこと。増刷のスケジュールによっては、手元に届くまでに時間がかかることもあるとのことです。

ひとまず希望者全員が購入できるということで、本当に欲しかった人にとっては朗報といえそう。購入希望者はルールを守って、手続きの期限厳守でお申し込みくださいね。

 
東京駅開業100周年記念Suicaの発売について [JR東日本]
東京駅開業100周年記念Suica 発売のお知らせ(申し込みページ) [JR東日本]

 

オトコをアゲるニュース・タブロイドを「いいね!」しよう
ワタナベダイスケ

Written by ワタナベダイスケ

新潟と東京を行き来する放浪のフリーランサー。日中は専門学校講師だったりもするが、本業が何だったのかは既に本人でさえわからない。生活の大半をスマートフォンとMacに依存するちょっとアレな人。常に電波と電源の確保に必死。
ワタナベダイスケ

Written by ワタナベダイスケ

新潟と東京を行き来する放浪のフリーランサー。日中は専門学校講師だったりもするが、本業が何だったのかは既に本人でさえわからない。生活の大半をスマートフォンとMacに依存するちょっとアレな人。常に電波と電源の確保に必死。

  • Anker® 20W 2ポート USB急速充電器
  • Anker
  • by Amazon.co.jp
  • 東京駅の100年 (NEKO MOOK)
  • ネコ・パブリッシング
  • by Amazon.co.jp