これが全部使い放題。『auスマートパス』の人気アプリが壮観でした


150106_au_main.png

auでスマホを買ったときに勢いで入った(?)「auスマートパス」。月額372円(税別)で、『有料アプリ使い放題』というサービスですね。
これ、「実際、使えるアプリあるの?」とか「元とれるの?」て思っている人もいると思いますが、私個人としては、けっこうホクホク気分が味わえています。

去年(2014)の末にauが「auスマートパス ベストアプリ2014」を発表していました。お世話になったアプリが多かったので、おくればせながら紹介してみますね。スマパスに入るかどうか迷っている人は、参考にしてみてください。

ゲーム部門:Deemo for au

150106_au_02.jpg

幻想的な世界で、ピアノ演奏をしている感覚を楽しめる音楽ゲーム「Deemo for au」の美しさは必見です。音楽も豊富で、通常版では基本楽曲に加えて追加パック(曲)をアプリ内で購入する仕組みですが、auスマートパス版は、追加パックは時間経過のみで、追加料金なしで全て利用できるお得仕様になっています。(参考:Google Play価格:無料 ※アプリ内購入あり:214円~434円/アイテム単位)

auスマートパス、Android端末はこちらから
auスマートパス ダウンロード

《関連記事》ピアノが誘う 幻想的音楽芸夢『Deemo(ディーモ)』へようこそ

ユーザー評価部門:スマートステラ

150106_au_01.png

スマホを空にかざすと、その方角の星空をシミュレートしてくれる新感覚の天体観測アプリが「スマートステラ」。日本を含む世界各国の星空や、肉眼では厳しい昼間の星座を確認できたり、自分の誕生日の星空を楽める、実用的でロマンティックなアプリです。(参考:Google Play価格:1,000円)

auスマートパス、Android端末はこちらから
auスマートパス ダウンロード

音楽部門:レコチョク 着うた(R) for au スマートパス

150106_au_03.jpg

着うた(R)をけっこう深く楽しめるアプリです。スマホのアラーム音や着信音、メール通知音を、好きな曲に設定できます。auスマパスだと追加料金が一切かからないという太っ腹設定が魅力です。曲数も著名アーティストのヒット曲を中心に100万曲だとか。(参考:レコチョク価格:210円~ ※1曲単位/税込)

auスマートパス、Android端末はこちらから
auスマートパス ダウンロード

《関連記事》CD購入はもう古い。こんなにある「定額聴き放題」まとめ

エンタメ部門:進撃の巨人 for auスマートパス [限定壁紙/ミニゲーム]

150106_au_04.png

「別冊少年マガジン」に連載中の大人気マンガ「進撃の巨人」のスペシャルコンテンツです。「限定特典」や「連載サイドストーリー」(現在は3シリーズ)、キャラクターに迫っていく「CLOSEUP REPORT」など見どころはけっこうあります。「進撃の巨人」読者なら見逃せないアプリの気がします。(auスマートパス会員のみ利用可能)

auスマートパス、Android端末はこちらから
auスマートパス ダウンロード

《関連記事》えっ、巨人はトモダチ...?『進撃の巨人』公式スマホゲームの斬新すぎる設定にビビる

ライフスタイル部門:Lifebear

150106_au_05.png

毎日の生活をサポートしてくれるアプリが「Lifebear」。カレンダー、ToDo、ノート、日記、メモなどをまとめて管理できる、かなり便利な電子手帳アプリです。auスマートパス会員は「アプリ内広告非表示」など、年間4800円のプランが使い放題になってました。(参考:Google Play価格:無料 ※アプリ内購入あり:100円~4,800円/アイテム単位)

auスマートパス、Android端末はこちらから
auスマートパス ダウンロード

《関連記事》整理すれば仕事もはかどる、スケジュール、タスク、ToDoなど一括管理!

ビジネス部門:camcard

150106_au_06.jpg

スマホやタブレットで名刺を撮影するだけで簡単に名刺管理ができるアプリが「camcard」。撮影した名刺をデータにして管理できて、メモを付け加えたり、相手の住所を地図データでかんたんに検索できるなど機能豊富です。名刺管理の頼れるパートナーという感じです。auスマパス版は、広告表示なしで名刺の登録枚数が無制限、オペレーターによる補正が5枚分ついている有料版+αという感じのバージョンです。(参考:Google Play価格:900円 ※アプリ内購入あり:600円~2,300円/アイテム単位)

auスマートパス、Android端末はこちらから
auスマートパス ダウンロード

《関連記事》名刺登録アプリの決定版? 電話&地図とも連動する『CamCard』は、もはやビジネスパートナー

キッズ部門:「おかあさんといっしょ」のおやこでがっきあそび

150106_au_07.jpg

Eテレで放送されている国民的番組「おかあさんといっしょ」の音楽アプリ。誰もが耳にしたことのある大人気の曲が集められ、音楽を聴きながら親子で楽器を鳴らして、リズム感を養えます。音源はすべて本物の楽器を演奏して収録した本格派。家族で楽しめそうです。うたのお兄さん、お姉さんも登場しますよ。(参考:Google Play価格:1週間無料 ※アプリ内購入あり:350円~540円/アイテム単位)

auスマートパス、Android端末はこちらから
auスマートパス ダウンロード

お得(元値高い)部門:山と高原地図 for au

150106_au_08.jpg

50年の実績を誇るシェアNo.1登山地図が「山と高原地図」。通常版では、地域(エリア)ごとに地図を購入する必要がありますが、auスマートパス会員は追加料金なしですべて使い放題なので確かなお得感があります。電波の届かない山中でも使えたり、登山ルートが記録できるなどいろいろ機能も揃っています。(参考:Google Play価格:アプリ本体無料・地図1エリア500円)

auスマートパス、Android端末はこちらから
auスマートパス ダウンロード

特別賞(PCソフト部門)
超ブルーライト削減

150106_au_09.png

目の大敵と言われるブルーライトをインストールするだけで削減して、目の疲れを軽くしてくれるのが「超ブルーライト削減」。体内時計に合わせた自動調整や、覗き見防止フィルタといった便利機能も搭載していて、さらに店頭販売もしているパソコン版も使えてしまうという、疲れ目対策のオールラウンダーアプリです。(標準価格 2,980円)

auスマートパス、Android端末はこちらから
auスマートパス ダウンロード


ちなみに、今回紹介したのはAndroid版の「auスマートパス ベストアプリ2014」です。iOS版のランキングは別に選ばれていますのでiPhone/iPadユーザーさんはそちらをご覧ください。

オトコをアゲるニュース・タブロイドを「いいね!」しよう
ビッグ太

Written by ビッグ太

燃える萌える男です。ライター&マンガ原作をしています。iPhoneを使っていると、なぜか、昔愛用したSE/30を思い出してしまうミドルエイジ。初スマホはHT-03Aでした。スマホとタブレットを使いこなして幸せになりたいです。よろしくお願いします。
ビッグ太

Written by ビッグ太

燃える萌える男です。ライター&マンガ原作をしています。iPhoneを使っていると、なぜか、昔愛用したSE/30を思い出してしまうミドルエイジ。初スマホはHT-03Aでした。スマホとタブレットを使いこなして幸せになりたいです。よろしくお願いします。

  • Anker® 20W 2ポート USB急速充電器
  • Anker
  • by Amazon.co.jp