「ステータスバー」「通知バー」の役割を知ろう、というハナシ


150105ohayougo0082statusbar06.jpg皆さん、今日もおは用語ー!

2015年のおは用語、まずは原点に立ち返って「スマホ・タブレットの画面表示の基本」をシリーズでお届けしていますよー。

今朝のテーマは、画面上部に時計やバッテリー残量などを表示する「ステータスバー」「通知バー」。その中身について理解していきましょう。

iOS端末のステータスバー

iPhoneをはじめ、iOS端末では画面最上部のバーを「ステータスバー」と呼びます。

150105ohayougo0082statusbar02.jpg

基本的には、左端にLTEWi-Fiの電波強度、中央に時刻、右端にバッテリー残量が表示されるのが通常の状態。この他にも利用状況によってBluetoothGPS、画面の回転ロックといった状態(ステータス)がアイコンで表示されるのが、この領域です。

こうした小さなアイコンはステータスアイコンと呼ばれ、下のような種類がありますよ。

150105ohayougo0082statusbar03a.jpg

iPhoneユーザーガイド(PDFファイル)12〜13ページより

Androidでは「通知バー」という呼び方も

Android OSを採用したスマホ・タブレットの場合、ステータスバーは別名「通知バー」とも呼ばれます。

150105ohayougo0082statusbar04.jpg

その役割はほぼiOSのステータスバーと同じですが、初期のバージョンからアプリ等からの新着メッセージをテキストで通知する意味合いがより強かったのが特徴的です。


150105ohayougo0082statusbar05.jpg

また、通知バー上で下方向にフリック(指でなぞる)操作をすると、「通知領域」で通知メッセージや各種設定を確認可能。また、iOSでも同じ操作で「通知センター」を開くことができます(上画像右)。

今朝のまとめ

今朝の話題をまとめると、

150105ohayougo0082statusbar01.jpg

・スマホ画面最上部、時計やバッテリー状況が表示される部分を「ステータスバー」や「通知バー」と呼ぶ

・下方向にフリックすると「通知領域(Android)」「通知センター(iOS)」で通知メッセージを確認できる

ということなのですね。画面上の各部名称は、なんとなく直感的にはわかっていても、名前を忘れがちな場所のひとつ。おは用語では、こうしたキホンの用語もしっかりと解説していきますよ。

それでは今日も一日、スマートに! いってらっしゃい!

 
ナビゲーター: 佐藤遥(notall)[公式プロフィールTwitter]

 

平日は毎朝更新! 通勤通学の時間で差がつく「おは用語」:

おは用語のバックナンバーはコチラからチェックできますヨ♪

オトコをアゲるニュース・タブロイドを「いいね!」しよう
ワタナベダイスケ

Written by ワタナベダイスケ

新潟と東京を行き来する放浪のフリーランサー。日中は専門学校講師だったりもするが、本業が何だったのかは既に本人でさえわからない。生活の大半をスマートフォンとMacに依存するちょっとアレな人。常に電波と電源の確保に必死。
ワタナベダイスケ

Written by ワタナベダイスケ

新潟と東京を行き来する放浪のフリーランサー。日中は専門学校講師だったりもするが、本業が何だったのかは既に本人でさえわからない。生活の大半をスマートフォンとMacに依存するちょっとアレな人。常に電波と電源の確保に必死。

  • Anker® 20W 2ポート USB急速充電器
  • Anker
  • by Amazon.co.jp