×
ワタナベダイスケ

恵方巻もバッチリ!
iPhone標準コンパスを使いこなせ


150202ehouiphone04.jpg「ぶっちゃけ この風習、最近まで知らなかったよね」

という皆さん、その気持ちはよーくわかります。でも、ここ数年なんとなく節分の風物詩になった感のある『恵方巻』は、そのとき縁起がいいとされる方角「恵方」を向いて食べるのが習わしなのだそう。

せっかくなのでこの機会に、iPhoneに標準でインストールされている方位磁針「コンパス」アプリの使い方をマスターしちゃいましょう。

コロコロと回してセンサーを調整しよう

150202ehouiphone01.jpg

コンパスアプリを起動すると、上画像左のような調整画面が。ここでボールを転がすように端末を傾けることで、センサーの調整をします。調整がうまくいけば右のコンパス画面になり、現在向いている方角がわかるようになるというものです。

150202ehouiphone02.gif

正しく方角を知るコツは、コンパス中央の十字マークを見ながら端末の傾きを合わせること。また、画面をタップすることで方角を記憶・固定させることができますよ。2015年の恵方は西南西(正確には方位角255度)とのことなので、恵方巻にかぶりつく前にこの方角に固定しておけばご利益が倍増するかも?

水平器としても使えるぞ

150202ehouiphone03.gif

また、コンパス画面を指で横にはじく(フリック操作)と、水平器に切り替わります。端末の傾きが2つの白いサークルで示され、この2つがピッタリ交わると水平ということになります。

150202ehouiphone05.jpg

さらにこの状態でiPhoneを横向きにすれば、モノに置いた状態での傾きがわかるようになります。こちらのほうが大工道具の水準器に近い感覚で使えるかもしれません。

恵方の向きを知ることができるのはもちろん、食べるのに夢中で前かがみになってしまった時にも水平器で角度を教えてくれる、いやーiPhoneって本当に万能のスマートフォンですよねえ。

 

オトコをアゲるニュース・タブロイドを「いいね!」しよう
ワタナベダイスケ

Written by ワタナベダイスケ

新潟と東京を行き来する放浪のフリーランサー。日中は専門学校講師だったりもするが、本業が何だったのかは既に本人でさえわからない。生活の大半をスマートフォンとMacに依存するちょっとアレな人。常に電波と電源の確保に必死。
ワタナベダイスケ

Written by ワタナベダイスケ

新潟と東京を行き来する放浪のフリーランサー。日中は専門学校講師だったりもするが、本業が何だったのかは既に本人でさえわからない。生活の大半をスマートフォンとMacに依存するちょっとアレな人。常に電波と電源の確保に必死。

  • Anker® 20W 2ポート USB急速充電器
  • Anker
  • by Amazon.co.jp
  • 加工海苔入門 (食品知識ミニブックスシリーズ)
  • 工藤盛徳,高岡則夫|日本食糧新聞社
  • by Amazon.co.jp