花粉症の4人に1人は「10年選手」
自己暗示で乗り切る人も


150223kafun_10nen_001.jpg

ベテランになってもツラいものはツラい......。

春の足音が聞こえるようになり、花粉の足音も合わせて聞こえてきました。いまや「国民病」とも言える花粉症。株式会社プラネットが、花粉症に関する意識調査の結果を公表しています。

4人に1人は花粉症歴10年以上!

150223kafun_10nen_002.jpg

調査の対象はモニター4,626人。「あなたの花粉症歴を教えてください」という質問では、「現在花粉症である」と答えた人は39.2%。そのうち10年以上の花粉症歴を持つ人が24.4%と、回答者に占める割合がほぼ4人に1人となっていることがわかりました。

くしゃみ連発の平均回数は「6.57回」

150223kafun_10nen_003.jpg

「花粉症によるくしゃみを、何連発までしたことがありますか?」という質問では、最も多かったのは5連発で29.9%。次いで3連発の22.6%となりました。

全体の平均は6.57回となりましたが、10連発から20連発以上のツワモノが数字を教え上げていますね......。

ユニークなオリジナル対策

花粉症対策といえば基本はマスクや目薬。そのほかのオリジナル対策もフリー回答で聞いています。
「ヨーグルトを食べる」「バナナを毎日食べる」「なたまめ茶を飲む」という飲食派、「ストレッチをする」「腹式呼吸をする」「酸素カプセルに入る」という肉体派の回答が出ています。

ユニークなものでは「あまり神経質にならずにあきらめる」「花粉症ではないという暗示をかける」という自己暗示派や、「沖縄か北海道に住む」「愛犬も花粉症で慰め合う」といった回答がありました。

これらのオリジナル対策は個人の感覚によるもので効果は実証されていませんが、"効くような気がする"とプラス思考で、自分に合う花粉症対策を探してみるのもいいかもしれません。

【プレスリリース】
http://www.atpress.ne.jp/view/57583

オトコをアゲるニュース・タブロイドを「いいね!」しよう
井上マサキ

Written by 井上マサキ

手の中の未来にワクワクする、iPhone大好きライター。ゲームもツールも「その発想はなかった!」と驚かせてくれるアプリに心惹かれる日々。家では子供まみれの二児の父。好きな食べ物はカレーとかりんとう。好きな路線図はプラハ地下鉄。
井上マサキ

Written by 井上マサキ

手の中の未来にワクワクする、iPhone大好きライター。ゲームもツールも「その発想はなかった!」と驚かせてくれるアプリに心惹かれる日々。家では子供まみれの二児の父。好きな食べ物はカレーとかりんとう。好きな路線図はプラハ地下鉄。

  • Anker® 20W 2ポート USB急速充電器
  • Anker
  • by Amazon.co.jp
  • サニーク 快適さわやかマスク レギュラーサイズ 60枚入
  • 白元アース
  • by Amazon.co.jp