どれでも同じ...ではなかった!
格安SIM各社の回線速度に差【調査結果】


150202_mvnospeed_top.jpg

全部同じだと思っていました。

ドコモの回線を使った「MVNO」(格安SIM回線提供社)の回線速度に、各社で差があることがわかりました。MMD研究所の調査によります。

これは、やや意外な結果ではないでしょうか。前述のとおり、今回の調査対象はすべて「ドコモの回線を用いたSIM」ですので、差が出るとは思いませんでした。

MVNO自体については、以下の記事をご覧ください。

実際に、どの程度の差がでたのでしょうか。詳しいデータは以下のとおりです。

150202_mvnospeed_01.jpg

今回調査に使用したSIMは、NTTコミュニケーションズ(OCNモバイルONE)、インターネットイニシアティブ(IIJmio)、日本通信(b-mobile)、ビッグローブ(BIGLOBE LTE・3GデータSIM)の4社と、NTTドコモの計5社。

グラフの縦軸が速度を表しており、各社の左側の棒がダウンロード(下り)速度、右側の棒がアップロード(上り)速度を表しています。基本的には、下り速度のほうが重要だと思ってよいでしょう。

最も速かったのは、当然ながらNTTドコモ自身の回線です。しかし、NTTコミュニケーションズ(OCNモバイルONE)とインターネットイニシアティブ(IIJmio)の2社についても、大差のない速度が出ていた様子。

また、この調査はJR山手線全駅のホームにおける平均速度ですので、場所によっては結果が変わる可能性もあります。あくまでも、参考程度としてお考えください。



みんなドコモ回線を使っているから、通信の品質はだいたい同じと思われていた格安SIMの速度。まさか各社で、差が出るとは意外でした。

もし、身近に格安SIMを使っている人が何名かいるようでしたら、速度を測らせてもらうと良いかもしれませんね。


docomo回線利用のMVNO各社、ダウンロード平均スピードに差[MMD研究所 via マイナビニュース]

オトコをアゲるニュース・タブロイドを「いいね!」しよう
コンタケ

Written by コンタケ

まったりオンラインゲーマー。日々のんびり、ゆっくり、スロー生活。Androidを使って皆さんに普段の生活のちょっとした「困った」「わからない」「めんどくさい」を解消する方法を提供していきたいです。まだまだ若輩者ではありますがどうぞよろしくお願いします。
コンタケ

Written by コンタケ

まったりオンラインゲーマー。日々のんびり、ゆっくり、スロー生活。Androidを使って皆さんに普段の生活のちょっとした「困った」「わからない」「めんどくさい」を解消する方法を提供していきたいです。まだまだ若輩者ではありますがどうぞよろしくお願いします。

  • Anker® 20W 2ポート USB急速充電器
  • Anker
  • by Amazon.co.jp
  • 格安SIMフリーはじめてガイド (アスキー書籍)
  • KADOKAWA / アスキー・メディアワークス
  • by Amazon.co.jp