【中山牝馬S & フィリーズR】
荒れまくれと期待を込め


0907keiba_matsu.jpg
大荒れを期待。

クラシックの足音が聞こえる中、中山では牝馬重賞の中山牝馬S。例年、荒れる傾向がある穴党好みのレースです。激走馬を見出し、GIの資金を稼いでおきたいところ。

「荒れる=実績通りに走らない」ということ。近走の着順はあまり気にせずに適性だけで考えて決めたいです。

本命は◎オメガハートロック

昨年秋は惨敗続きでしたが、両方ともGIで京都コース。中山では実績があり、かつ相手関係が一気に楽になるここでは十分勝負できるはずです。

中山適性に関しては、父が皐月賞馬ネオユニヴァース、おじに有馬記念でディープインパクトを破ったハーツクライと、血統の裏付けもあります。人気のないここで大勝負したいです。

対抗は○アイスフォーリス

前走の中山金杯5着は、相手関係と馬場を考えれば相当に強いレースでした。重馬場が苦手な馬で、愛知杯の惨敗は想定内。好条件のここは好走必至です。

3番手は▲エバーブロッサム。惨敗が続いてますが、オールカマーでは差のない競馬でした。前走は先行策を試したので参考外でいいでしょう。一時の不調を脱しつつあるのは明らかで、このあたりで買っておきたい。以下、△ケイティバローズ、△シャトーブランシュ、△ブランネージュ、△マイネグラヴィル、△バウンスシャッセ、△パワースポットと手広く。

阪神メーンのフィリーズレビューは◎ムーンエクスプレスから。

相手は○クイーンズリング、▲ラッフォルツァート、△スマートグレイス、△ダノングラシアス、△ペルフィカまで。

オトコをアゲるニュース・タブロイドを「いいね!」しよう
松内洋平

Written by 松内洋平

自他共に認めるニュースオタク。もはや中毒気味。スマホでも常にニュースやスポーツ速報のチェックは怠りません。最近の悩みは加齢とともに自分自身のバッテリーのもちが悪くなってきたこと。
松内洋平

Written by 松内洋平

自他共に認めるニュースオタク。もはや中毒気味。スマホでも常にニュースやスポーツ速報のチェックは怠りません。最近の悩みは加齢とともに自分自身のバッテリーのもちが悪くなってきたこと。

  • Anker® 20W 2ポート USB急速充電器
  • Anker
  • by Amazon.co.jp
  • Winning Post 8 2015
  • コーエーテクモゲームス
  • by Amazon.co.jp