【スプリングS & 阪神大賞典】
リアルスティールに土をつけるのは


0907keiba_matsu.jpg中山でディープインパクト産駒は買いたくない。

中山では皐月賞トライアルのスプリングS。2歳王者ダノンプラチナと無敗の素質馬リアルスティールが激突します。人気もこの2頭が分け合う形となっています。

しかし、2頭ともがディープインパクト産駒。今回の舞台(と皐月賞)は決して向いているわけではありません。それに加えて、あくまでここはトライアル。賞金が足りている両馬にとっては本番へ向けての調整であり、目一杯の仕上げではありません。付け入る隙は大いにあります。

本命は◎ブラックバゴ。

ここ2戦は中山で好走しており、適性は言わずもがな。前走はべルーフに足をすくわれましたが、一番強い競馬をしていました。賞金的にもここは2着以内が欲しいでしょうし、期待できそうです。

対抗は○べルーフ。

こちらが本命でも良かったのですが、賞金的に足りているのでやや狙いを下げました。ただ、適性は文句ないでしょう。

そして中山で化けそうな▲ミュゼスルタンのポテンシャルに期待。以下、もちろん△リアルスティール、△ダノンプラチナも。△ダノンメジャーと△キタサンブラックまで。

阪神大賞典はやはり◎ゴールドシップから。

相手は○ラストインパクト、▲ラブリーデイ、△メイショウカドマツまで。こちらは堅そうです。

オトコをアゲるニュース・タブロイドを「いいね!」しよう
松内洋平

Written by 松内洋平

自他共に認めるニュースオタク。もはや中毒気味。スマホでも常にニュースやスポーツ速報のチェックは怠りません。最近の悩みは加齢とともに自分自身のバッテリーのもちが悪くなってきたこと。
松内洋平

Written by 松内洋平

自他共に認めるニュースオタク。もはや中毒気味。スマホでも常にニュースやスポーツ速報のチェックは怠りません。最近の悩みは加齢とともに自分自身のバッテリーのもちが悪くなってきたこと。

  • Anker® 20W 2ポート USB急速充電器
  • Anker
  • by Amazon.co.jp