1分間でリラックス。心拍数を測定・コントロールできる『PaseSync』


150330pasesync_000.jpg

吸って、吐いて、吸って......

プレゼンや面接のなどの前、緊張をほぐすために行う深呼吸。大きく息を吸って、吐く。この動作で実際に心拍数が下がったことがわかるスマホアプリが『Pase Sync(ペースシンク)』です。短い時間でのリラックスを助けてくれますよ。

「顔色の変化」から心拍数を測定!

『Pase Sync』は、心拍数にリンクした動画を観ることで、どこでもリラックスができるアプリ。最初に心拍数を測ります。特別な機器は必要ありません。スマホのカメラで顔を撮影するだけなんです。


150330pasesync_001.jpg

カメラで顔を15秒ほど撮影します。このとき、肉眼では見えない微妙な顔色の変化を測定しているとのこと。顔色は顔を流れる血液の量(血流量)で変わります。顔色の変化を検知することで血液量の変化がわかり、心拍数の推定ができるんだそうです。

緊張してドキドキしている時は、知らず知らずのうちに顔色に影響が出ているということなんですね。「今日どうした?」と顔色の微妙な変化に気がつく人も、この変化を感じているのかも。


150330pasesync_002.jpg

心拍数を測定したあとは、1分間の動画が流れます。動画ではメトロノームのように音が刻まれ、音に合わせてキャラクターが動きます。この「音」が心拍にリンクしていて、だんだんゆっくりとしたテンポに変わっていきます。


150330pasesync_003.jpg

深呼吸をしながら動画を観れば、心拍数が動画のテンポにリンクして、次第に落ち着いてくるという仕組み。アニメは10秒弱の長さのものが次々と切り替わります。キャラクターの姿がゆるく、動きもコミカルなので、自然と頬もゆるみます。

150330pasesync_004.jpg

実際に1分間の動画を観たところ、心拍数が79bpmから59bpmに下がりました。座る姿勢や深呼吸など、体をリラックスした状態にして行うと、なお効果が出るようです。


カメラで顔を撮るだけで心拍数がわかるとは驚きです。実際に数値で「落ち着いた」ことがわかると、より安心できますね。会議前など、緊張しがちなシーンで使ってみてはいかが?

アプリのダウンロードはこちらから
iOSアプリダウンロード Androidアプリ ダウンロード
----------
利用時間:2日間ほど 使用端末:iPhone6 Plus
アプリ更新日:2015年3月26日 価格:無料

オトコをアゲるニュース・タブロイドを「いいね!」しよう
井上マサキ

Written by 井上マサキ

手の中の未来にワクワクする、iPhone大好きライター。ゲームもツールも「その発想はなかった!」と驚かせてくれるアプリに心惹かれる日々。家では子供まみれの二児の父。好きな食べ物はカレーとかりんとう。好きな路線図はプラハ地下鉄。
井上マサキ

Written by 井上マサキ

手の中の未来にワクワクする、iPhone大好きライター。ゲームもツールも「その発想はなかった!」と驚かせてくれるアプリに心惹かれる日々。家では子供まみれの二児の父。好きな食べ物はカレーとかりんとう。好きな路線図はプラハ地下鉄。

  • Anker® 20W 2ポート USB急速充電器
  • Anker
  • by Amazon.co.jp
  • 自律神経にやさしい音楽
  • デラ
  • by Amazon.co.jp