×
塚本修史

画像加工アプリ『Snapseed』が劇的に変わった!特徴その1 ブラシ


30_1.jpg

夜桜は、こんなに明るくは写りません。これは花の部分だけを選んで明るくしたから、こんなに明るく見えるのです。

30_2.jpg

私も愛用の画像加工アプリのSnapseedが、2.0にアップデートされ、いくつかの新機能を実装しました。これもその新機能の一つ、ブラシです。

30_3.jpg

実は、元はこんなに暗い画像なのです。

30_4.jpg

今回は、ツール機能のブラシを解説!ブラシといっても指でササッと掃くようにして、加工を加えます。明度、露出、温度の3つを選択できます。

30_5.jpg

これが元画像、桜の花の部分は、夜撮るとどうしても暗く写ります。

30_6.jpg

露出を選んで、花の部分だけ、全部、サッサと掃いていきます。

30_7.jpg

見ながら効果のかかり具合が分かります。

30_9.jpg

完成です。眼の形のボタンをクリックすると効果をかけた部分を確認することもできます。

30_8.jpg

いとも簡単に明るくできました。
新しいバージョンアップで失敗したら、順を追って、加工前に戻ることも可能になりました。任意の部分を選んで明るさを変えることが出来るようになるとは、ホントに便利になりました。

次週もお楽しみに!
Have A Nice Shot!

アプリのダウンロードはこちらから
iOSアプリダウンロード Androidアプリ ダウンロード
----------
アプリ更新日:2015年4月9日 価格:無料

オトコをアゲるニュース・タブロイドを「いいね!」しよう
塚本修史

Written by 塚本修史

東京・世田谷生まれ、米・カリフォルニア州サンタバーバラで、写真と映画製作を学ぶ。映像制作を生業としながら、携帯写真家として活動を開始し、FUJIFILM公式サイトでのケータイ写真部講師、他、講演、記事執筆、コンテスト審査員、雑誌での特集、番組出演等、モバイルフォトの面白さを広めている。|FacebookTwitter
塚本修史

Written by 塚本修史

東京・世田谷生まれ、米・カリフォルニア州サンタバーバラで、写真と映画製作を学ぶ。映像制作を生業としながら、携帯写真家として活動を開始し、FUJIFILM公式サイトでのケータイ写真部講師、他、講演、記事執筆、コンテスト審査員、雑誌での特集、番組出演等、モバイルフォトの面白さを広めている。|FacebookTwitter

  • Anker® 20W 2ポート USB急速充電器
  • Anker
  • by Amazon.co.jp
  • デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7 ダブルズームキット
  • キヤノン
  • by Amazon.co.jp