雪なのに仕事...スーツでもキマる革靴のようなレインブーツ


rainboots.jpg


雪だけど、スーツでいかないといけないしね...。

ただでさえ気温が低い雪の日、そして冬の雨。特に足元を濡らすと体全体を冷やし、体調を崩してしまう可能性もあります。仕事を休めないビジネスマンなら尚更、足元からしっかりガード&ドライで、冬の冷たい雨・雪に負けない対策をしておきましょう。


ブーツはサイドゴアの履きやすさがポイント


161102_rainboots_02_R.jpg


ビジネスシーンにもカジュアルにも合う「サイドゴアブーツ」はその名の通り、サイドのゴムによる履きやすさが最大のメリットです。飲み会がお座敷でも楽ちん!

BEAMS LIGHTS(ビームスライツ)「RAINFUBS/サイドゴアレインブーツ」は、全体的にスリムなシルエットが特徴。ヒールも低めでグリップ性が高い素材を採用しているようです。また、雨を弾きやすい塩化ビニル製でありながら、レザーのようなシワやシボ感も再現しています。

RAINFUBSは「雨の脚」を意味する造語。憂鬱な気分をちょっと楽しくしてくれるスタイリッシュなブーツです。




ムレ防止対策の中敷きには「消臭効果」の高いものをチョイス


161102_rainboots_03_R.jpg


さて、ブーツを履く前には仕込みが必要...そう中敷きです。ムレない臭わないはもちろん、クッション性の高い中敷きがおすすめです。

テンスター ハニカムインソール 活性炭<男性用>」は、ハニカム構造で通気性に加え立体的な構造からクッション性にも優れた中敷きです。加えて、微細孔活性炭シートにより、足の臭いの元となる「イソキッソウ酸」を素早く吸着してくれます。

季節を問わず人の足裏は汗を書きやすいもの。特に密閉度が高いブーツには高機能な中敷きは必須ですね。

なお、1パッケージにつき1枚(片方)です。2枚同時購入で1足分となります。


帰宅即ドライ!くつ乾燥機は雨雪シーズンには活躍度「高」


161102_rainboots_04_R.jpg


季節が冬に向かうにつれ、雨は夜更け過ぎに雪へと変わる...場合もありますね。ブーツでガードしていても中が濡れる場合もあるでしょう。そんな時にも「くつ乾燥機 シューズパルST」が一台あれば安心です。

ツインバード「くつ乾燥機 シューズパルST」はこの季節に嬉しい温風タイプ。靴の乾燥に特化しているため、乾きにくいつま先までしっかり乾燥し、カビや臭いを防ぎます。また「革靴」+「静音」など合計4種類のモード切り替えで、デリケートな靴の乾燥にも使用可能です。

最大120分のタイマーでオートオフとなりますので、セットしてそのまま寝てしまっても大丈夫。翌朝には爽やかな靴でまた出発できますよ。


交通機関の乱れでつい急ぎ足になる雪の日。水に強いブーツであっても、足元には気を付けて行動しましょう。


____________________










____________________


Amazon

*こちらは、兄弟メディア「ライフハッカー」の記事を再編集して掲載しています。

(タブロイド編集部)

オトコをアゲるニュース・タブロイドを「いいね!」しよう
タブロイド編集部

Written by タブロイド編集部

タブロイド編集部

Written by タブロイド編集部


  • Anker® 20W 2ポート USB急速充電器
  • Anker
  • by Amazon.co.jp